酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
3
5
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 南アルプス櫛形山トレイル大会

先日、いってきました
第1回 南アルプス櫛形山トレイル大会


一応、真面目に走ったつもりです。
順位は、意外と良かった。
多分、トレラン人生で一番成績が良かったかも?

では、色々とレポします



朝、4時に家を出て、諏訪南ICから高速で南アルプスICを降りて、
ルートインホテルの手前の駐車場に、6時半に到着。

そそくさと受付を済ませます。

富士やでぇ~
IMG_20131117_063558.jpg


これから登る山やでぇ~
IMG_20131117_063611.jpg

で、スタート・ゴール会場は、バスで移動なので、
そそくさと荷物まとめて、バスに乗り込みます。

バスで県民の森、北伊奈ヶ湖公園へ登っていきます。
バスは補助席も倒して、満員。
さすがの観光バスも登りに悪戦苦闘しております。

バスを下車して、ロードを下って、スタート・ゴール地点にいきます。
この道はレースで行き帰りに通るので、チョコっと試走な感じです。

会場到着。
テーピングしたり、ソフトフラスクに水を入れたり、準備し、
荷物を預けます。

会場は、公園&池があり、

IMG_20131117_074830.jpg
IMG_20131117_074912.jpg
IMG_20131117_074858.jpg
紅葉キレイやわ~

やっぱり紅葉は朝が一番きれいやね~

公園の階段を下ったら、木が霜でツルツル(汗)
早くも滑って転びました(T_T)

スタート地点は、舗装路に赤いテープでラインが引いてありました。
ゴールは、スタートラインではなくて、公園の施設をグルっと回って、奥側になります。

8時にスタートなんだけど、
招待選手の栗原さんと、市長のスピーチの関係で、
8時を過ぎてからスタート
(計測チップなしの手計測です。人数100人ですから、)
ゆるゆるですw

あ、ちなみに、
今回、腕時計持ってくるの忘れました。

なので、高度は愚か、時間もわかりません。


スタート時は、半分より前の方にいました。

最初のロードの登り。
とりあえず、様子見。

これから標高差約1200メートルの一気登りなので、
皆さんあんまり飛ばしてません。

バスを降りたところから、トレイルに入ります。
バンガローある林道から、登山道へ。

まぁ、ひたすら登ります。
登ります
登ります。

途中、標高が書いてある看板(大会用ではなく、登山道の案内)があり、
標高差100~200メートル間隔であって、
どれぐらい進んだかの目安になりました。
(腕時計忘れたから、腕時計にある高度計もないんだよね)

途中舗装路を、横断します。
そこで、水エイドがあり、コップ1杯頂きました
(標高1450mの2.5km地点)

まだまだ登ります
(;´Д`)ハァハァ

まだまだ登ります
(;´Д`)ハァハァ

まだまだ登ります
(;´Д`)ハァハァ

まだまだ登ります
(;´Д`)ハァハァ


まだまだ登ります
(;´Д`)ハァハァ

まだまだ登ります
(;´Д`)ハァハァ


まだまだ登ります
(;´Д`)ハァハァ



標高1800メートル過ぎてから、なだらかな感じになり
走れるところも多くなしました。

前の人に追いつこうとして、

前の人も走るから、

追いかけるようにして、

我も走る

ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ
まてー

標高1900メートル

予想はしていたが、
金曜の天気は雨だった。
このところ寒い


やっぱり、



うっすらと、パウダースノーが積もってました。

でも、溶けてグジョグジョではなく、
カリガリしてたんで、
路面は気にせず走れました。


でも、さすが、標高2キロ近く、
なだらかで、走れそうなとこでも、

すぐに息が上がってしまう
(;´Д`)ハァハァ

でも、前の人に追い付くには、
走らなアカン
(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ


いつのまにやら、最高地点の標高1950mも過ぎて、
鉄柵の戸を開けて、アヤメ平とかいう所へ

なんか、杭とロープの間の道を通って、
ココはななんだろう?
何を保護してるんだ?
何が綺麗なんだ?


全く観光気分ではなく、
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


また鉄柵の戸を開けて、アヤメ平終了~

ココから下りです。

赤テープを目印に、うねうね下ります。

ん?

丸山


どうやら、丸山という山の山頂に来たようだ。

丸山といえば、トレマン隊で、スピード違反常習者の猛者を思い出しながら、

山頂の標識の看板を

せっかくだから、写真を撮ろう









とも思ったが、


激しく、スルー
しました。
( ´゚д゚`)エー



○ちゃん ゴメン、来年自分の足で来てください


ミスコースに気をつけながら、
赤テープと、地面と、山勘(ヤマカン)で下っていきます。

途中、倒木をくぐったり、乗り越えるところもあり。
「俺を乗り越えてゆけ」
という、メッセージボードを思い出しつつ、
効率よく、倒木をパス。
(一分一秒無駄に出来んのよ~)


でもね~

思ったより、下りでスピード出せないのよ

足の疲労で・・・



そもそも、大会の前日に
太郎山登って、虚空蔵山 縦走して下って、

その疲れが残ってるんだよ
(;一_一)


あまりガシガシスピード出せずにいたら、

前の人に追いつくも、後続に追いつかれて、

3人まとまって、舗装路の第2エイド到着。

ポカリ2杯と、給食として、お菓子を頂いた。

さて、俺の順位はどれぐらいfだろう?

エイドのゴミ箱の紙コップの数で判断してみる

10個ぐらい?

まぁ、早い人はエイド使わないこともあるから、

わからん


ここで、ひとまず、下りは終わり。
ロードを走ります。

なんか、後ろにピッタリ張り付かれてるんですが、
追い越されるわけでもなく、
振り切るわけでもなく、

なんか、集団で、登山道入り口へ。

http://www.youtube.com/watch?v=bAwZP1wUPw8#t=393
の動画の6:28から、集団の先頭で、我が写ってました

登山道の上りに入って、一気に後続を振り切ろうと頑張ります。
(その様子は動画で)

ここから、標高差300メートルぐらい、登らされます。

登山道の看板で、私が進む方向に白糸の滝があります。

なんのことだ?


と思ったら、

滝がある沢

ゴール地点がある方向に1回わたって、

今度は、ゴールから逆の方向にわたって、

最後に、もう一回ゴールがある方向にわたって、


あぁ・・・シューズ濡れちゃった(/_;)

その代わり、ココから、下りです。

ずーと下りです。

まぁ、前述の通り、そんなにガシガシ飛ばせるわけもなく、
前に人に追いつけず、一人追い越されて、

最後の水エイド到着。
ゴールまで、後4キロ弱、ずーと下り。

イヤだー
もう走りたくない、下りたくない、ゴールしたい


といっても、しょうがないので、下っていきます。

落ち葉と石で注意して下りますが、
1回右足を捻りました。
(まぁ、ちゃんとテーピングしてましたんで、捻挫まで行きませんでしたが)

ようやく、ロードに出て、
ゴールまで、ずーとロードです。

なんか、うっすら登ってね?


う~ん、ロードのスピードがないんで、追いぬかれまくってます。

ようやく、バスのりばに来て、スタート後の急な上りだったところを
下って、前に人に
ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ

まてー


やっぱ追いつけず、
スタートラインを過ぎて、
施設を迂回して、ゴール。

IMG_20131117_114907.jpg

21位と教えられました。

・・・ということは、俺、途中は17位ぐらいにいたってこと?

今日、発表したリザルトを見たら、22位でした。

まぁ、自分としては上出来の順位です。
タイムも、3時間10分

そうなると、来年は3時間切りたい
・・・と思ったが、ハーフマラソンで、10分タイムを縮めるようなものだから、
うん無理
(ー_ー;)

ゴール後、もらったもの
IMG_20131117_112011.jpg
カップラーメンあんぽ柿
2袋

カップヌードルは、

醤油

シーフード

カレー


のうち、カレーを選択
(ポテト30%増しだったから)

ちゃんと、お湯はありますよ

表彰式
男性1位~3位がみんな自衛隊かよっ!!!wwwww

帰りもバスに揺られて、駐車場へと戻ってきました。

大会関係者の方々有難うございました。

いい練習になりました。



で、お風呂は、さまよって
IMG_20131117_143301.jpg
IMG_20131117_143229.jpg
山口温泉

珍しい湯でした(^o^)

スポンサーサイト


プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。