酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレート伊吹マウンテンレース

JST近畿(東海だっけ?w)の安田さんがプロデュースする新規大会
伊吹山は、たしか100名山で、結構JST東海と近畿が練習している山なので、
一度行ってみたいなーと思ってた山。

小規模ながらも大会ができたんで、予定も長野マラソンの日だけど、
俺は出場しないので、エントリーしましたよ。

参加者の定員が60名・・・・2ケタです。
まぁ、参加人数が多い大会は好きじゃないですし、
環境とかを考慮しての数字なんだと思います。
まぁ、少ないので、エントリー開始から数日で満員御礼となりました

大会前日、
まだ上田におり、午前中準備をしてからの練習でお山に行こうとしてました。

・・・が、レース当日は雨なので、装備をどうしようか?
で悩んで悩んで、時間が過ぎていく・・・(;^_^A

あまり笑いのネタ的にいいものができなかったが、これで許してほしい。
これでも今年の新作ということで

午後から、軽く太郎山大峰山を登って・・・あぁ疲れがたまったwww

今回の旅は、長野駅から深夜の高速バスで京都に行く
そして、京都から名古屋方面に行く行程です。

夜に長野駅に電車で移動して、以前から気になってたお店に行くことにした。
トレマン隊が飲みで行ってるお店。だるまや
とはいっても、トレマン隊は明日はみんな長野マラソンなので、
誰もさそわず、お店に突撃。


ほほう、これが焼鳥屋か・・・
黙々と飲んで食べて、
お会計後に店主が山好きだったのを知った。だからトレマン隊が集うわけだwww


で、締めのラーメンを食べてから、23時15分長野駅前発の高速バスで、
京都へ。

zzzzzz
ぐーがーぐーがー

(隣の人のいびき)

とりあえず、1時間おきに目が覚めた。まったく眠れなかったわけではないので、まぁいいだろう。
それよりも、なんか喉が乾燥?したので、目が覚めたら水分補給
という感じでした。

なんか、熟睡せずまま、京都駅に朝5時に到着。
とりあえず…コンビニ探してうろうろ。
キオスクやマックは6時から開店なので使用できず。
なか卯は24時間開いてて、使えるが、昨日の食べ過ぎでまだお腹空いてない

ようやくコンビニ見つけて、朝飯とか購入

6時15分発の電車に乗って、大会会場を目指します。
米原駅で乗り換えて、関ヶ原の手前の近江長岡駅で下車
(関ヶ原行ってみたい・・・)

この時点で、大会は、
山頂なし6合目で折り返し
受付は8時が9時に変更
スタートは11時に一斉スタート



雨は降っているが、そんなに激しく降ってない。
数名、大会出場者がおり、バスを待っている。

時間はあるし、雨も激しくもないし、折りたたみ傘もあるし、
駅から会場まで3キロぐらいなので、歩いていくことにした。

折りたたみ傘を差して、駅にある街の地図を確認。
なんか、伊吹山登山口に行く遊歩道があるから、そのルートで行こう

歩き始めたが、雨は小雨に近いので、

傘さしていれば、問題ない・・・わけなかった。

風が強い。やべぇ、折りたたみ傘の骨が折れそう
ちょ・・・傘を柄と骨の両方で支えないと、傘がぶっ壊れてしまう。
(お気に入りのちょこっとカスタムメイドの折りたたみ傘なので)

風が横方向に吹いてくるので、傘を横に倒しながら歩きます。
 
元採掘用の鉄道の跡地が遊歩道になってたので、そこを歩いていく
KIMG2344.jpg
途中竹やぶで、横からの風を防いだり

ようやく、大会会場の建物に入ったが、受付ドコだ?
とりあえず建物に入って、スタッフに連れられて、建物の外の特設ステージで受付~
JST近畿・東海の面々とご挨拶。

まだ9時で小降りで開催するかどうかも怪しいので、建物の中で時間つぶし
KTF&スィーパーのG藤さんとも会って、ぐだぐだする。
10時でようやく天気も回復してきた感じで、やるんだろうなーと思って、準備を始める。

着替えて、ザックを用意する。

今回のザックは、先月トレマンさんのお店で衝動的に買ってしまった。
コレ
https://www.google.co.jp/search?q=salomon+PEAK30&rlz=1C1AFAB_enJP515JP555&espv=2&biw=1166&bih=816&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjzurWhoZ3MAhWEKJQKHfUdBYgQsAQIIA&dpr=1
これを背負ってきました。
レース用ザックを持ってくるのめんどいし、こいつのテストも兼ねてみました。

今回は、「へのへのもへじ」手ぬぐいを装着


KIMG2348.jpg
スタート会場の檀上で、諸注意等せつめいしーの、写真とりーの
そしたら、スタート時間になったので、壇上からスタート

自転車先導でロードを進みますが、だんだん皆さんに追い抜かれていって、
あら、いつの間にか、スイーパーのG藤さんに追いつかれ、
そのスイーパーにすら追い抜かれそうに・・・

ロードを頑張って走って、集落の建物や家を通って、
KIMG2351.jpg
ようやく、スィーパーからもおさらばして、
KIMG2353.jpg
ん?前の集団が、ピンクテープのある分岐で右に曲がって、林道に入ったぞ
ん~、ここで曲がるのかな、いや違うか?
その分岐に来たら、まっすぐのほうにテープがあったので、
その曲がった人たちを呼び戻した。
スタッフがちゃんといる分岐を曲がって、さっきミスコースした人たちに追い抜かれw
国道の信号で一休み

そして、京極氏の史跡エリアに入っていきます。
KIMG2358.jpg
いろんな史跡を見つつ、

KIMG2360.jpg
あの階段登るのかな~
と思ったら、左だった。

ここから登山が始まります
KIMG2361.jpg
てくてく上って、


KIMG2362.jpg
あぁ、城跡だ。

つくづく思うんだが、こんな高いところに城作って、
城を上り下りするうちに、「こんなとこに城作るんじゃなかった」と後悔したんじゃねぇの?
と思ってみたり。
KIMG2363.jpg
登ってたら、全走者に「てるてる坊主」扱いされ、
天気を雨から晴れにしてくれたのでありがたがられた
KIMG2368.jpg
展望のいいとこに出て、風が気持ちいいい
KIMG2370.jpg
てくてく進むと、前に女性選手がザックを広げていた
一人でほんとにこの道でいいのか不安になったので、地図を見ようとしていたとのこと。
特に分岐はなかったのでこの道でいいはず。
まぁ、進みましょうか?

登りから巻き道になった。
KIMG2371.jpg
なんかロープがあるぞ。ロープにピンクテープついてるけど、右にもいけそうな道があるし、
ロープ登ってもその先道がないようだけども…
テープを信用して登ってみたら、左に道があった。
後ろの女性にも、こっちと合図を送った。
KIMG2374.jpg
景色もひらけてきて、
誘導のM村さん夫妻にもあって、すれ違い区間に入り、
少しジグザクに登って、カメラの前では走って(;^_^A
KIMG2373.jpg
6合目に避難小屋兼エイドに到着。
避難小屋にタッチして、エイドのコーラとパンとポテチを食べる。
KIMG2376.jpg
ちょうどお腹減ってたwwww

そして下りは、今日一番気持ちよく、さっきのジグザクを下って、
スキー場(?)の登山道をまっすぐ下っていき、
林道を下って、前の選手に追いつくかな~
と思ったら、舗装路に出て、前の選手は見えなくなった。
ようやく、スキー場入り口に来た。
KIMG2380 - コピー
どうやらここら辺は伊吹山登山口の有料駐車場になっている
神社の鳥居をくぐって、
まっすぐ進んで、ロードなげぇ
KIMG2381.jpg
信号で一休み。
あ、後続に追いつかれた。

そして信号が青で、追い越されたwww

地図を見ながら曲がるポイントを調べつつ、銀行の角を曲がって、

KIMG2382.jpg
天気も晴れて伊吹山が良く見えます

スタート会場に戻ってきて、軒下のゴールテープを切ってゴール

ゴール後のアスリチューンと伊吹牛乳をもらいました。
KIMG2383.jpg
速攻牛乳は飲んだべ~

お風呂に入って、ビール飲んで、

表彰式と懇親会は・・・・・
出たかったけど、スタート時間があ即なった都合で、懇親会もずれ込んでしまい、
帰れる時間が無くなるので、失礼いたしました
(挨拶できずにすいません)

帰りの特急で駅弁2個くらって、zzz
KIMG2390.jpg KIMG2392.jpg


スタッフの皆さま、ありがとうございました&お疲れさまでした。
来年こそは三兆コース行きたいっです




スポンサーサイト


プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。