酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフォンド東濃 走ってきました

前日、UTMFの準備したり、歯医者行ったりで、
岐阜まで行くのめんどーだなーと思いつつ、
行ってきました、グランフォンド東濃

岐阜県はまだ、未開の地なので、ルート大丈夫かなーと思って、要綱とか読んでたんですが、
コースマップの配布はありませんので、
各自でプリントアウトなどのご用意を願いします。

と書いてある。
やばい、土地感ない場所だから、コースアウトしたら、戻れる自信ない。


あわてて、
googleマップをプリントアウトし、
マーカーでルートをなぞったり、地図にエイドの場所と距離を書き込んだり、、
峠の標高と距離を調べて地図に書き込んだり。

そして地図を、ロードバイクのトップチューブに巻きつけた。
IMG_0036 (640x600)

…結局、分岐の案内は、誘導員がいて問題なく進めました。
峠の標高と距離を書き込んだのは、正解でした。
サイクルメーターの距離と腕時計の高度計で位置関係はつかめたし。



朝4時に家を出て、高速で会場の駐車場に7時過ぎに到着。
自転車おろしたり、着替えたりして、受付会場まで、プチさまよいながら、会場到着。

受付では、
・緊急連絡先のtelが書かれたシール(自転車に貼り付け用)
・ヘルメット正面に貼るゼッケンNo.
・参加賞のCCDゼリー
…これだけ?大会の規模から考えればこれでいいのかな。

荷物預かりの他に、車のキーだけ預かってくれることもできました。

会場は、地域交流センター ときわで、こんな感じ。
IMG_0006 (640x600)

開会式はホールにて、
IMG_0008 (640x600)
コース上にコンビニがあるけど、コンビニ内で休むと選手の現在地の把握が難しいから、
休むならエイドで休んでね~とのこと。

そして、スタートラインへ移動。
IMG_0009 (640x600)
っていうか、歩道に整列ですけど。ほんとに町の中からスタートです。
5人づつ、30秒ごとにスタート。
最後尾のほうに並んだので、前の人についていけば、道に迷う心配はないかな。

で、スタート。

町中から、堤防沿いに進んで~、集団走行してたけど、
登りになると、速度が合わなくなったんで、飛び出しました、
IMG_0011 (640x600)
序盤のルートは、集落をうねうね行く感じでおもしろい。
でも、まだまだ序盤なので、飛ばしすぎかと思って、ペース落としました。

で、信号で集団に合流すると…集団走行はえー。
無理についてくと、オーバーペースになりそう…でも登りだと、ばらけるたり、つまり気味になるのよね…

恵那駅周辺は車も多くて、走りにくかったけど、しょうがない。

そして、最初のエイド 博石館の駐車場。33㎞地点です。
チェックを受けたら、ここでも参加賞をいただきました。
120514_2256~01
スタッフ「あめ玉じゃないですよー」

黄水晶
生命力に満ち、勇気と自信をもたらす。

おぉ~、意味は分からんがとんでもない効果がありそうだ。
とりあえず、UTMFのお守りにはよさそう

エイドは、100%ジュースにみず、スポドリ、
カラスミ少し大きい文字

なんか、ウイロウそっくり。
TVでも紹介された郷土お菓子らしい。こちら

3切れをラップにくるまれていたんだけど、なんか重たそう…
そんなに量はいらないから、1切れだけいただいた。

次はいよいよ峠越え。峠はふたつあります。
最初は、遠ヶ根峠、約45㎞地点、標高約800m。
車も少なくて、勾配もきつくなく、愛知の豊田市から来た人と話をしながら登ったり、
青大将にも遭遇したり。

峠越えても、エイド前にもう一個あるんだよねー
大多尾峠、約61㎞地点、標高約777m。
峠のところに登山道発見。やっぱり、あるんだなー。

道のりの半分を過ぎたところで、東白川村の中川原公園71㎞地点に12時過ぎに到着。
ちょうどお昼~エイドは何かな~
おにぎり(7-11)、お一人様1個
からすみ(またです)
トマトジュース(おいしかった)
せんべいにチョコ

IMG_0027 (640x600)

快晴だけど、暑くもなく、昼寝したいけど、だめー

出発です。
しばらくは下り基調なんですが、残念ながら向い風。
頑張ってペダル漕ぎます。しかも一人で
白川街道って道を進むんだけど、きれいな川沿いで車も少なく走りやすい。
途中、ツチノコが気になった。

長い下りを終え、今回唯一のトンネルを通って、また登り基調になりました。
そして、3個目のエイド 蘇原公民館94㎞
IMG_0029 (640x600)

100%ジュースにスポドリにバナナ、あと、またアレです。カ○○○です。
ここでも1切れ食べました。

さっきまで向い風だったのが、エイドを出るころには追い風にかわってくれました。
けれど、次のエイドへは、峠越えです。
中野方峠。約101㎞、標高約630m。
終盤になるにつれ、勾配がきつくなりますが、まだ8%とか10%でかでないだけまし。

峠を越えて下りきったところで、最後のエイド
橋本屋という、たこ焼き屋112km地点。
IMG_0032 (640x600)

太ももつりながら、通過チェックを受けた。(塩アメなめてたんだけどなー)

エイドの補給食では、人生初のたこ焼きです。3個入ってます。
IMG_0031 (640x600)
ここでも、アレがありました。もう充分です。

あとはゴールに向かうだけ…
名もなき峠がありますけど。
勾配も急な感じで、きつかった。

けど、ここを過ぎては、あとはゴールまで、難関はない!

残り10㎞、もうクールダウンで軽いギヤでくるくる回して帰ろう。

ところが、そんなに甘くなかった。

事件発生である。


走っていて、なんか水の球が体にあたった感じがした。

当たった所を見ると、


ぬわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ




何が起きたかというと、



 
 
 
 
 
 
 
 
 


鳥のが、俺にクリティカルHIT


モモに当たりました。

120513_1515~01
ゴール後の写真…
過去2回、鳥のにあたりそうになったことがあったけど、
とうとう当たってしまった。

(顔じゃないだけ、マシか…)


それにしても、今年の運は、悪すぎる。
落車鎖骨骨折落車

運がないからといって、ウン〇がついてもしょうがないんだが…


そして、がついたまま、3時ちょっとすぎにゴール





トイレで、の処理をしました。

帰着受付したら、参照引換券、くじ引き券、栄養ドリンク、五平餅、とかいろいろ貰えた。

くじ引きは、タオルが当たった。う~んイマイチ。

それよりも、参加賞がとてもいいものだった。

120514_2256~02
陶器のコップ。(電子レンジ使用不可)

なんかスゲー。UTMFの祝杯はこれで飲むことにしよう


最後のはともかく、少人数小規模の大会にしては、しっかりした大会だったし、
4000円の参加費だったら、とてもお得な大会。
コースも走りやすいコースだったし。
もうちょっと観光案内があればよかったと思う。
走り終わった後に、観光パンフレットももらってもなぁ…。参加要項と一緒に送ってくれれば、地域の予習もできたのに。
早々に定員で募集打ち切られるほどの人気があるだけのことはある大会でした。

機会があったら、この辺をまた走りたいな。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。