酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UTMF 中盤戦

二十曲峠から石割山へ登ります。
このルートは富士忍野トレランレースに出たとこがあるので、意外ときつい登りだったような

やっぱ斜度がきつい。
山頂行ったら休もう。

石割山山頂…寒い…即下山なり

下りでちと渋滞気味。
先頭の女性とその次の年配の方なんだけど、
年配の方がちと遅くて、道を譲ろうとする気配なし。

石割神社のかがり火で、「あったけー」とリアクションしてみるも、
誰も賛同してくれず…さみしい。

下って下って、

気が付いたら、ZENの袋を落としてしまった。
…さよなら3000円のサプリメント…

林道下って、真夜中の町に出ました。

あぁコンビニの明かりがまぶしい。コンビニよりてー

そばにいた選手が「自販機の利用って、NGですよね」と聞いてきた。
「うん、NG」
気持ちはわかる。すんごいわかる。でも我慢しようねー。

夜の町中を進んで、A3山中湖きららに23時17分到着~
即トイレに行って、小用と黄門さんをふく。
そして、トイレの洗面所で顔を洗う。ふぅーきもちいいー

ここでは、まりも汁という汁物をいただいた。
ヨモギと小麦粉を練って、丸くした、緑色の団子が入ってるんだが、
暗くてようわからん。

だけど、食べ残しを捨てるバケツに、対象の緑色の丸いものがたまっていた光景のほうが不気味だった。

ここで、ハイドレに水補給して、出発。
うん、頑張って走る足はないな。

歩いて、登山道へ向かいます。
登山道からは、よく見ないと道間違えます。

縦走ルートに入ると、太平洋とか見えそう。
見たいけど見えない。
神奈川県との県境の峠を渡って、また縦走。
砂地の場所があるのも面白い。
昼間に走ってみたいルートだな。

そして下りも長く感じた。
A4すばしりに日付が変わって、3時1分に到着。
初の関門だが、当初の関門時間3時だったらアウトだった。
関門4時になってよかった

エイドでコーヒーの粉はあったが、お湯の用意はないということで、残念。
トイレに行って、また顔をう。
ここには仮眠所もあって、入ってみた。人多し。あったかい。
休みたいけど、次の関門の時間を考えると、仮眠できない。

エイドで甘酒となんだったけ?忘れた。

ここからストックを使って、出発。
斜度10%の舗装路を3㎞ぐらい登りますが、寒い。
防寒具の最後の砦、レインウェア(薄型軽量)を着ます。

周りの選手に比べ、ペースが遅い…なんでだ?

…そうか、眠たいんだ。
立ち止まって、目をつぶったり、横になってみたり、カフェイン入りのジェルを飲んだり、
後ろを振り返ると、選手のヘッドライトの明かりが一直線に並んでます。

そして、日も出てきたところで、
普段は立ち入ることのできない自衛隊演習場に突入。
IMG_0036.jpg
いやー、本来なら走りたいとこだが、そんな足はないので歩きます。
山の斜面を横断した後、登りになります。

エイドまで何キロだー?

実はこの大会、コース中の距離表示が全くないのだ。
スタッフに聞くしかないんだが、
スタッフも詳しいことは知ってるはずもないので、
スタッフに聞いても、参考程度にとどめておきます。

スタッフのノリノリ駆け上がれのリズムに歓迎され、
A5エイド太郎坊富士山御殿場口に5時31分到着

ここでは、カップヌードルに、おにぎりがあった。
カップヌードルがあるということは、お湯がある。

よし、お茶漬けくうぞー
IMG_0037.jpg
朝日でぼけてますが。

ついでに、朝のココアカプチーノを飲んでまったりしてたら、
U井さん登場。
なんと、すばしりで仮眠して、いまエイド到着とのこと。

一緒にエイドするとき、関門時間のアナウンスがあった。
子のエイドの関門は6時で、6時以降もエイドに留まるとリタイア扱いになるとのこと

次のエイドの関門は8時?結構余裕あるな。
私は、左ひざに痛みが出てきて、下りは走りたくないので、
U井さんは先に行っていただきました。ん~U井さん走る走る

登りだと、ちょっと走れるな~
道路を片側を通行止めにして、選手用にしてます。
道路の反対側に次のエイドの場所の水ヶ塚公園までの距離数が出ているし、
道路に100メートルおきに距離がわかります。

しばらくすると、後ろから車で、
「次のエイドの関門は7時です。走れる人は走ってください」


8時じゃなくて、7時?!

は、は、走らないとあかん。
歩きだと、アウトだ。
でも走りたくない。

そこでとった作戦が、
道路の左側の100メートル沖の看板を使って、
100メートルは頑張って走る
次の100メートルは歩く

の、走りと歩きを均等に交互に行う作戦で頑張る。

そして、A6エイドに6時53分到着。
先行していたU井さんにも会えました。
けれど、ここも、関門7時になったら出て行けと

まずはエイド飯~、水餃子だー

時間がないからパスだー

えーどれにしよう。どれにしよう。

これだーコーラだー
一杯だけいただいて、エイドを出発。

次のこどもの国までは、長いけど下り基調です。

スキー場から楽しいシングルトラック。
ここから、追い越し禁止区間というものが出てきました。
IMG_0038.jpg
いやー、このコケぐあい、いいわー
(途中の景色であって、コケは通らないです)

ふう、やっとこさ、林道で出発するUTMF選手とすれ違いながら、
中間A7富士山こどもの国に9時4分到着。
エイドから追い出されるまで、あと2時間か。
ドロップバックを受け取って、

ドロップバックで用意したあんみつを食べたり
冷却材で、足を冷やしたり、
上半身を着替えて、
昼間は長そでのアンダーウェアで、防寒として、もう一枚長そでを持っていく。
ソルマックとユンケル飲んで、

エイドでなに食べよう
…汁物が売り切れてた。
おにぎりは…パス。

果物とポテチをいただきました。
ついでにお茶

そして、10時に出発。






スポンサーサイト


二十曲峠から石割山へ登ります。このルートは富士忍野トレランレースに出たとこがあるので、意外ときつい登りだったようなやっぱ斜度がきつい。山頂行ったら休もう。石割山山頂…寒...

Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。