酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっしーの第5回菅平トレイルランレース 前編

第5回菅平トレイルランレース
前日は、慣れない受付ボランティアで四苦八苦
まとめて、誓約書10人分が来て
(一人ずつでも、10人分まとめて出されても、手間は同じなわけで

で大会当日、朝4時すぎに
velenyoから、ボランティアとして、よこちんを徴収して、のなか、菅平へ。

よこちんを、ノノヤマさんに預けて、

俺はになった。


うっしっしっーwwww

牛になった写真は、自身でしてないので、あしからず。




スタート直前、ギャラリーに見えやすいよう、定位置の最後尾に移動。

スタート後、

モーーーーーーーー

ダボスの丘で、前方にJ保さん発見。
どうしようかと考えていたら、感づかれてしまった。
(リアクション的には、してやったり

5月のトレマンプチレースで、J保さんの走りとか初めて見て、
自分(牛)とおんなじタイプだなーと思ってたので、
これから長い付き合いになると思った。

案の定、ずーと視線の先にはJ保さんがいたし、
会話も、ほとんど「モー」だけだったwwww

無理しないペースで、は草原を駆け巡り、
myホームの牧場に帰ってきた。

ゲートでは、よこちんが牛の追い払い役をしていた。
だけど、牛はほとんど放牧されてなかったので、追い払うことはなかったのかな

5㎞地点で、VESPA投入。
牧場エイドで、バナナ投入。

そのまま、四阿エリアへ。

…のまえに

牧場内の牛と見つめあう


特に意味はなかった。


クロカンカースに入ったところで、
モー


え、なに???


J保さんが、俺を追い抜くときに「もー」と言ったのだ。

不覚にも、びっくりしてしまった
しまった、やられたorz.......


とはいっても、J保さんが視界から消えることなく、
離れすぎず、近すぎず?
な距離感で、四阿山中腹を登る

分岐で「もー」「も~」

どうやら、会話の内容からして、前に行けと…

俺がJ保さんの前にでることになった。

四阿山の下り。例年は飛ばして下って、足を吊る
が恒例だったので、ゆっくり下ることにした。
それでも、浮石でバランス崩したところで足がつりそうになる。

下りで、誰もいないなーと思っていたら、後ろから勢いよく下ってきたのはA井さん(赤いほう)だ。
どうやら、もう一方のA井さんは黄色と黒のイメージカラーが定着した模様で...


牧場に戻ってきたら、GOMIMAYUさんが応援に来てくれて、
その応援に応えるべく、

疲労感、倦怠感な

モ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


モ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


また牧場に入って、お仕事中のよこちんにあった後、

本コースの最高ステージ、小根子岳の登り。

また会うことになる、コース誘導のイイヤマさんにされ、
昨年の台風で、ガレた登りをテクテク登る。
まさか、追いつくとは思っていなかったU井さんを追い越して、
子猫山頂に11時前に到着。

すぐ出発するつもりだったけど、
お腹すいたー

なので、食事休憩。

山頂で休んでいた人が「あと半分」といって、出発していった。
大会での距離表示では、20㎞ちょっとなので、42㎞の半分ぐらいなのだが、
地元の牛から言わせると、まだ、半分ではないのだよ…

後半のコースの気分的、精神的にも、小根子を下ったエイドが、半分だと思ったほうがいいんだもー。

J保さんが、小根子の最後の登りを登ってくるのが見えたので、
逃げるように、小根子を出発。下山します。

UTMFのときも、痛みが出た左ひざに違和感があったので、
スピードを出さずにゆっくり下ります。

またしても、イイヤマさんに遭遇後、
myホームの牧場へ。
牛なので、牧場の中に入ろうとしたら、コース誘導の人に断られた。
牛なのに…

いつも歩いてしまう、砂利道を
「今年は走りぬくぞー」
と思っていたが、やっぱし歩いてしまった。

ラグビー場のおトイレをお借りした。
菅平のトレランレースは、山の中なのに、他のレースよりもコース上のトイレが充実していると思う

ゲレンデの下りで、

モー

J保さんに追いつかれてしまう。

そして、応援のGOMIMAYUさんにも、
モ~

アンダーパスのエイドで、しっかり食料を頂く。
暑いんで、ハイドレも満タン2リットルにした。
(そこまで、水の量は必要ないんだけどね)

ここから先でも、先にエイドを出発したJ保さんの後をついてゆく感じ。
途中で、「もー」「も~」
先頭交代

前だからといって、スピードを出すわけでもなく、

エイド到着。

かぶり水があるが、牛なので遠慮しておく。
レタスがあったので、牛なのでモリモリ食べる。

今回、ハンドボトルなし。スポドリなし。ハイドレの水だったので、
本当は、エイドで、スポドリとか、コーラが飲みたかった。

とりあえず。ここまで。
スポンサーサイト


第5回菅平トレイルランレース前日は、慣れない受付ボランティアで四苦八苦まとめて、誓約書10人分が来て(一人ずつでも、10人分まとめて出されても、手間は同じなわけで)で大会当日

Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。