酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北八ヶ岳池と麦草峠

朝早く起きようとしたが、
いつも通りの時間に目が覚めて・・・南八ヶ岳行はあきらめた。

ということで、北八ヶ岳に行こう

上田から車で1時間で蓼科山7合目駐車場に到着。
(距離的には近くはないけど、時間的には近いんだよね)

8時5分に登山口を出発、将軍平の蓼科山荘を目指します。
KIMG0525 (320x240)

途中の馬返しからの風景
KIMG0526 (320x240)
白樺湖美ヶ原、その向こうには北アルプスまで見えました

登って登って、将軍平
KIMG0528 (320x240)
蓼科山荘はスルーして、
蓼科山山頂もスルーして、

天祥寺原へ下ります。
この下山ルート・・・・・実は、
拙者が2年前にコケて、左手の平の骨を骨折したルート
奇しくも今日はグローブするの忘れた。
しかもシューズは、骨折した時と同じシューズ(今日は2代目だけど)

細心の注意を払って下ります。
KIMG0529 (320x240)
途中のガラ場から、北横岳と大岳


天祥寺原では、発見
KIMG0530 (240x320)

そんでもって、亀甲池へ向かいます
KIMG0531 (240x320)

やっぱこのルートはいいな
KIMG0532 (320x240)

亀甲池withほんのちょっと紅葉
KIMG0533 (320x240)

亀甲池から双子池へ向かいます(実はこのルートは初)
KIMG0535 (240x320)
大木の倒木。

この大木、
いかにも何百年と生きてきて、
寿命を終え、倒木となった

まわりの景色といい、
ほんとにそう感じさせる大樹様です。


KIMG0536 (320x240)
双子池

KIMG0537 (240x320)
別アングル

KIMG0538 (320x240)
もう片方の池

ここから林道を使って、雨池にいきます。
(まだ雨池は行ったことないんですよ)

単に林道進めばいいし、
こんな風に
KIMG0539 (320x240)
ちゃんと案内板もあるし。


林道を走る走る。
KIMG0540 (240x320)

お、こんなところに給水所が
KIMG0541 (320x240)

途中、雨池の看板があるけど、右側なので???。

下って下って、あれ?
なんで右側に林道の分岐がある。
左からは、川の音が聞こえる。

・・・なんか怪しい・・・・

ちゃんと地図で現在地を確認してみる。


それがし、大河原林道を進んでいたつもりだったが、

ウラノ口林道をガンガン下ってしまったようだ

とりあえず、目的地が雨池なので、
雨池の看板があるところまで、登りかえす。

KIMG0542 (320x240)
まったく、油断したわ。こんなわかりやすい林道でミスコースするなんて
(裏磐梯耐久レースが不安になってきた)

ここから、作業道っぽい感じのトレイルを進んで、
KIMG0544 (320x240)
雨池じゃー

今度はココから、麦草峠に向かいます。
北八ヶ岳の木道は、よく整備されてます。
走っちゃいけないけど。
(だって、人が乗ると、木の板がたわむんだもん)

一旦、大河原林道に出ると、
KIMG0546 (320x240)

なんと、大河原峠林道は通行止めだったんか

気を取り直して、
麦草峠へ向かいます。

KIMG0548 (320x240)
ここまでくれば、

麦草峠
KIMG0549 (320x240)
さすが、車多いなー
路駐も多いなー

KIMG0551 (320x240)

麦草ヒュッデ(真冬でも営業しています)

お昼なんだけど、
KIMG0550 (320x240)

パウンドケーキセット 650円
飲み物は、ココアにしました。
パウンドケーキは、紅茶の香りがしておいしかった

さて、戻りますか。
まずは、蓼科ロープウェイ山頂駅に行くんだが、
山越えルートと、迂回ルートがあるんだが、
山越えルートは、昨年やったんで、初の迂回ルートで行く。
大石峠までは同じで、そこから、オトギリ平出会いの辻
と進んだ。
KIMG0555 (320x240)

オトギリ平を過ぎた辺りで、ゴミ拾いの御一行様とすれ違った(ご苦労様です

やっぱ、北八ヶ岳は、木道の整備が進んでいる
KIMG0556 (240x320)

KIMG0557 (320x240)
あぁ、曇ってきなぁ

KIMG0558 (320x240)
ロープウェイ駅に到着。
トイレと、ペットボトルのなっちゃんを購入して、一気飲み。

KIMG0559 (320x240)
坪庭

今回で唯一の山頂、北横岳。
KIMG0560 (240x320)

ここから、亀甲池へ下って、天祥寺原へ。

さて、車のある蓼科山7合目登山口に戻るルートは二つ。
① 大河原峠に出て、ロードでもどる。
② 朝と同じルートで、将軍平まで登って下る

結構迷ったが、②で行くことにした。
将軍平への登り、キッツイわー

なんか、幻覚を見てるようだ。

岩に人の顔が幻覚で見えてしまう・・・
KIMG0561 (240x320)
こらー 落書きすなー


なんとか、心臓バクバクで将軍平に戻ってきた。
蓼科山荘で、ペットボトルのオレンジーナ(400円)を購入。
半分飲んで、残り半分は、下山後に車で飲もう。

ここからは下り。
走りづらいが、チョコチョコ走りで下山完了。


帰りのご入浴は、ココ

北八ヶ岳はいろんなルートがあって楽しいな

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。