酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉丘陵トレイルランニングレース2012

今年も行ってきました、秋葉丘陵トレイルランニングレース2012
今回は、
 ニュー被り物 ○○○○秘密よーwwww
 ビブラム ファイブフィンガー(VFF)
で走ります。

あと、この前買ったばかりのサングラスも着用
朝三時に家を出て、7時過ぎに会場到着。

KIMG0569 (320x240)

参加賞はこんな感じ。
新米コシヒカリにグリーンマグマ、shortsに
戸隠マウンテントレイルでも参加賞だった、MAD-CLOC

今回も、ウェストバックにハンドボトル、非常用の食料のshortsとチョコだけ。

ちなみにコースの石油の里というのは、
KIMG0570 (320x240)

ココでは石油が取れたから。

KIMG0571 (240x320)
こんなのとか
KIMG0574 (320x240)
こんなのあります。

開会式。
KIMG0575 (320x240)
開会式終了間際にが降ってきた。
しかも、激しい雨雷ゴロゴロ
あと30分で、レーススタートなんだけどな・・・

携帯で天気を見ると、あぁ、雨雲前線が通るような感じ。
でも、だんだん晴れてくる模様。

レーススタート5分前に、一番乗りで
被り物○○○○をつけて、スタートゲートに。

我を見た、N嶋さんの反応
「メタル○○○○だったらいいのに。逃げ足速いから」


確かに。今回の被り物は、ドンキホーテで買ったんだけど、
メタルもあったんだよねー。

まぁ、とりあえず、今回は無難なほうで

さっきまで降っていた雨は、奇跡的に止んだ

スタート最前列に位置してしまったけど、
今回は、VFFでスピード出せないので、
そそくさと最後尾へ移動しました。
(メタル○○○○だったら、スタートダッシュで逃げるのが得意なんだろうな

10時スタート

ゆっくり走ります。
登りも歩かず、ゆっくり走って登ります。
ぬかるみなんてなんのその。

たくさんあるメッセージボードを楽しみながら


ゆっくり楽しみながらつもりだったんだけど、
出走者も少なく、渋滞もしないし、走りやすいトレイルなので、
つい、楽しく走ってしまった。
そして、石に左足の薬指をぶつけた
いたたたたた

第1エイドに到着。
KIMG0577 (320x240)
今回の特別メッセージボード

ど○えもん


ジャイ○ン
「友達に助けを求められて、知らん顔なんてしてられるか!」

わたくしは、このエイドで

「コーラ下さい」

と助けを求めました。

そして、

ハロウィンのコスプレをした、
オネェさまから、施されたコーラを飲んで感無量



まだ6㎞で、そんなに疲れてないのに休みすぎた感はあるが、

新たな笑いを求めて、先に進みますか。


急こう配の登山道。
で滑りやすくなってるけと、VFFの指をうまく使って、
ロープを使わずに登ります。

ちょっと下ってまた登って、
KIMG0578 (320x240)

すーん、やっぱ天気が・・・・
晴れてれば、田んぼ~だったのに。

誘導スタッフからは、私の今回の被り物をみて、
「おっ、○○○○だ」



しかし、とあるオネェさまは
「かわいい~



水滴ちゃん、がんばって~」



す、水滴じゃあねぇし……

やっぱ、有名ゲームキャラとしても、知名度はまだまだなのか・・・・



第2エイド到着。

いや、エイドじゃないぞ、ここは。


秋葉のメイド喫茶
KIMG0579 (320x240)

今回のスペシャルフードは、レモネードでした。

ゆっくり、萌え~って、癒されたいけど、
が楽しくてしょうがないんで、先に進みます。

ぬかるみの登山道を、VFFでしっかり指に力を入れて、登ります。
(登山道には、しっかり五本指の跡が残されてますwwwww)

でも、雪渓のときもだったんだけど、ぬかるみで滑りやすい下りはVFFではきっついな。
ていうか、人間の足の構造上、ムリじゃね?

とおもったが、ここにきて、覚醒した。

ふつう、着地のとき、指はパーのように着地するけど、

足の指をグーにして、指先から着地してみた。

そうすると、指は爪のように立って、よりエッジが立つ状態になって、
滑りにくくなった

おぉ~


でも、滑るもんは滑るのよ、
しりもちついて、お尻には漏らしたような跡がついたし

中盤の山が終わって、
KIMG0580 (240x320)
の○のび太「自信を持て!僕は世界一だと」

お尻に漏らしたような跡がついた状態で、オレが世界一だとは思いたくない・・・・

ちなみに、右に写ってる人たちは、
肌の露出度が多いオネェさんダースベイダーです。




ここからしばらくロードです。

昨年は、下りをガツガツ下って、ロードで足吊りましたが、
今回は、ゆっくり下ったので、足はつらずに、快走してます。

最初のエイドを通過して、まだロードを登って
トレイル入口で第3エイド♪
コーラご馳走様です。

トレイルの登りも走れるところは走るようにして、菩薩山山頂。

山頂からは、階段を下る感じで進みます。
とうぜん、のせいで、滑りやすくなってます。

ここでも、覚醒か?
どうも、階段の上面に対して、垂直に足を下ろしたほうが、
着地の際、足が滑らない感じだった。

そのかわり、スピードは出ないけど・・・

して、
にタッチしてゴール

2時間48分かぁ、
昨年よりも、13分短縮かぁ。
あまりタイムは意識して走らなかったんだけどな…
昨年はトレランシューズでとりながら、足吊りそうになってゴールしたけど、
今回はまだ余裕あり。
ここ最近、ちゃんとしたおかげなのかな

ゴール後は
KIMG0581 (240x320)
なめこ汁
半分食べた後で、するの忘れてた

KIMG0582 (320x240)
レース後の泥んこファイブフィンガー

KIMG0584 (320x240)
ウマ(N嶋さん)の閉会式(笑)
はっし―さんにも会えてよかった。

約70名のボランティアならぬ、おもてなし隊の皆々様、
ありがとうございました
ほんと、いいコースを楽しんで走らさせていただきました
他の大会にはない、「トレイルラン好きの方々が作った大会」という感じの大会でした。
スポンサーサイト


Comments

毎度ありがとうございます
遅ればせながら、今年もご参加ありがとうございました!
ネタ系ランナーとしては、たくさん散りばめたネタを拾ってくれて、うれしいかぎり(笑)

アルパインみたく、シーズンイベントにしていければいいなぁとは思うのですが、ほかのイベントなどとのかねあいが大変で、なかなかスケジュール組めないでいます。

またあちこちでご一緒して、いいネタ見つけていきましょうね!

来月ツールド長野にお邪魔します♪
こちらこそ毎度ありがとうございます
マラソン、紅葉シーズンのさなか、出たい大会とかあるなか、
秋葉の大会を開催してくれた実行委員会及びおもてなし隊の皆々様に感謝です。

ツールド長野お待ちしてます。

アンド・・・・・・

どうやら、わたくし・・・・
「モンベルの緑の軽量ウィンドブレーカー」を秋葉山中に落としてきたようです…
もしありましたら、持ってきて頂けると幸いです。e-466
承りました
緑のアレ、ありましたー!
持っていきます。

まったく走っていません。
こんなんで120km完歩できるんだろかハハハ
ありましたか(汗)
すいません、よろしくお願いいたします。
長野は気温0度ですので、しっかり暴漢対策してきてください。

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。