酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越五岳を完走して

完走しましたが、反省、そして、次なる目標UTMFに向けて
いろいろ書き連ねていこうと思う。

 下りは飛ばさない。
ビブラムのベアフットシューズを履いてても感じたことだが、下りでの足の衝撃は相当ある。
ベアフットシューズで下りのとき、歩きでも足の裏が痛いのだから、走ったときも相当なものである。
この衝撃が積み重なって、足に疲労を蓄積していくんだろう。
今回の信越五岳では、左ひざに痛みが出たため、下りであまり走れなかったが、
むしろ、それが功を擁したのかもしれない。
UTMFでも、下りは抑えていくべきだな。積極的に歩く感じでいいだろう。

 トレイルミックスは超長距離では有効だ。
固形物の補給食がペットボトル1本に収まるんだから、コンパクトだし、補給動作も簡単だ。
だが、信越五岳では、普通のペットボトルだったので、飲み口が小さく、
中の食べ物は振らないと出てこなかったので、もっと広口のボトルにすべきだな。
中身も、まだまだ研究しないといけない(俗に言うハマルってやつで。)
柿の種は、もち米だし、食感的に好きなんだが、歯にくっつこのがいまいちだな。
あと、新たなドライフルーツ(マンゴーとかイチジクとか)試してみたい。

スポルティバのエレクトロンは長距離向き
波型パターンでダイジョブなシューズだが、全然問題ない。
靴底が厚いため、衝撃吸収力も他のワイルドキャット、ラプターに比べれば良い。
そのため、足の衝撃を蓄積しにくいため、商品解説どおり長距離向きだと思う。
実質、足の裏の疲れは、想像していたより、あまりたまっていなかった。
あと、私の場合、後半になると、靴擦れのため、足が痛くなり、走れなくなるのだが、
今回、靴擦れはしなかった。
美ヶ原のときは、靴擦れしたのだが、それは最後の下りの急斜面のときにできたので、
下りを気をつければ、靴擦れは大丈夫だろう。
UTMFでも、このシューズか、来年発売の新タイプを使うだろう。

眠気対策を準備する。
これは、身をもって、気がついたことでした。
他の選手から聞いたのは、
・カフェイン入りのジェル
・眠気覚ましの飴
だった。
眠気覚ましの飴は、仕事で眠くなったときに使えそうなので、
探して試してみよう。
これはUTMFには必須だな。

ライトは明るいやつ。
他の選手と比べても、私のは暗かったです。
むしろ、ハンドライトで持っていったUSB充電型の自転車用ライトのほうが明るかった。
・ヘッドライト+腰にライト
・ヘッドライト+ハンドライト
の異なる高さの2光源がよさそう。
UTMFでストックと使う場合、ハンドライトが使えないので、腰にライトとなるか?
明るいヘッドライトも探しておこう。

走力が足りない
…ハイ、もっとRUN練習します
走れるところでは、もっと走れるようにならないと。
タイム短縮するには、走れる区間を増やし、走れるとこでは歩かないようにしないと。

大会1週間前にレースを入れない
…ハイ、ちゃんと自制心をもち、エントリーしないように気をつけます。
今回は、白馬の風邪と疲労取りで大丈夫か…だったし

大会前に食べ過ぎない
…ハイ、ちゃんと自制心をもち、誘惑に負けないよう我慢します。
ラーメン+肉飯で内臓に負担をかけたし、前夜祭で食べすぎ+アルコールだったし。
超長距離になると、ちゃんと消化系の臓器も調子のいい状態で挑まないとですね。
N嶋さんが完走できる実力があったにもかかわらず、信越五岳で過去2回リタイアしたのは、
内臓のほうが原因と言ってたし。


最後に、今回信越五岳を完走したことで、UTMBにエントリーに必要なポイントがたまりました。

UTMB(Ultra-Trail du Mont-Blanc®)にエントリーするには、大会か指定する過去2年のレースに完走し、
ポイントをためる事。

2012年エントリーには
UTMB® : 5 points acquired in 2010 and/or 2011 (in 2 races maximum)
CCC® : 1 point acquired in 2010 or 2011
TDS : 2 points acquired in 2010 and/or 2011
UTMB®だと、2010年と2011年で大会側が指定するレースに完走して、大会側が定めるポイントを5ポイント以上ためること。ただし、2大会で計5ポイントとする。

日本国内の大会だと、
2010年
3ポイントの大会
OXFAM TRAILWALKER
OSJ おんたけウルトラ100km
信越五岳

2ポイントの大会

OSJ 奥久慈
野沢温泉 65km
ハセツネ

1ポイントの大会

道志村 41km
北丹沢 44km
斑尾 50km
OSJ 志賀高原 50km
戸隠 45km
神流 40km

2011年(現在の公表データ)

3ポイントの大会
OXFAM TRAILWALKER
OSJ おんたけウルトラ100km

2011年も2010年と同じ大会とすると、私の場合、
2010年
奥久慈 2ポイント
野沢温泉 2ポイント
戸隠 1ポイント
2011年
野沢温泉 2ポイント
信越五岳 3ポイント

信越五岳を完走したことにより、二つの大会のポイント(2+3)で5ポイントになり、
UTMBにエントリーすることができます。

だけど、2012年エントリーする気はないですけど
2012年はUTMFのほうでがんばるし
UTMF完走しない限り、UTMBの舞台に立つ資格もないと思うし。
最短で、2013年にUTMBかな
スポンサーサイト


Comments

すげぇ…
私なんて信越五岳の疲労がまだ癒えてないってのに、もうUTMFを視野に入れてるんですね。そこ向上心、あくなき探究心、挑戦の姿勢、素晴らしいです!
そして完走したにも関わらず、数々の(なんか微妙にギリギリのものを感じる)反省点も素晴らしいです。
個人的には次、トレイルミックスにベビースター入れて持ってこうかな…なんて思ってます。

UTMFか…羨ましいな…
M浦さんには
来年、UTMBがあるじゃないですか!
野沢温泉と信越五岳完走で、エントリーできますし。
例年申込者増で、抽選らしいですが、ダメ元で申し込んでじゃってください。
そして、当たったら、腹くくって行ってきてください。

お金で不安でしたら、
アニキのためなら、諭吉の一人や二人、ポンと出しますよ♪

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。