酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙高アバランチェ 登山マラソン編

昨日、会社の飲み会をそこそこに退散して、
早朝、家から出発。
途中、朝飯として、松屋で生姜焼き定食大盛りを食べる。
あぁ、胃がもたれた・・

妙高杉の原スキー場に到着。
マルちゃんとH田さんとお会いする。

今回は、ビブラムのファイブフィンガーで走ります。
登りだけなら、ファイブフィンガーが有利でしょう。

ザックとか、ウェストバックとか、水は持っていかず。
給水地点は3か所あるし。

一応、ゴールのゴンドラ駅は寒いだろうから、ウィンドブレーカーを持っていきます。

総勢40名の参加者ですが、
こんな感じでいいです。

で、スタート。

H田さんの後ろにいましたが、
あぁ、やっぱだんだん離されていく…
だんだん彼方にH田さんが見えるようになっていき、やがて見えなくなった。

マルちゃんに至っては、
あぁ、もうどこだろう???な感じ。


で、コースはというと、スキー場のゲレンデです。
ゴンドラ駅のふもとから、スキー場のてっぺんのゴンドラ駅まで。
基本的に、ススキを刈ったようなコースで、
チョコチョコ凸凹してます。
ジャリとか石は少ないんで、走って下っても面白そう。
(MTBのダウンヒルのコースですから)


で、私のレース展開はというと、7~8割は走って登れました。
給水所も積極的に利用。

序盤から中盤は抜いていく感じ。
後半の舗装路の下りで抜かれたり、差が開いたり(汗)
ここで開いた差は、ゴールまで追い越せずに終了。


一応距離表示は、ラスト2㎞から500m感覚でありました。
だけど、最後の500mは、実際はもっと短い気がする。


ゴールは、ゴンドラ駅の入り口で、
水とかお菓子とかありました。
下山は、ゴンドラに乗って、野尻湖と紅葉を見ながら、楽々下山。

まぁ、いい練習になったかな。
10㎞のはずなんだけど、走ったタイムからして、5㎞が妥当じゃないかと・・・・

そして、ふもとのスタート地点についてビックリ
MTBダウンヒル編に続く・・・
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。