酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢の森トレイルランニングレース2012

まずは、前日受付です。
サンアリーナ内で、受付しました。
大会申し込み時に、チャリティ募金があり
チャリティ募金した人は、
大会オリジナル粗品進呈

スタート時、チャリティゾーンというのがあり、
優先的に前のほうからスタートできるということ

おれ、募金した記憶がないような・・・

だからといって、申し込み時のメールも確認したわけでもなく・・・

受付時、チャリティ募金してたことが判明
大会オリジナルピンバッジグリーンゼッケンをGet
(チャリティ募金した人は、白ではなく、緑なのだ)
ちょっとお得な感じ

4時からの石川さんのコースガイダンスを聞く。
聞かなくてもいいかなーと思ってたけど、せっかくなんで、聞くことにしました。
川渡りあり、がけをロープで上るとのこと

まぁこれぐらいなら、だいじょぶ。
エイド食も、水、コーラ、バナナ、カキ、和菓子、洋菓子
和菓子は残念ながら、赤福ではないとのこと
(来年、エイドに出せるよう、交渉したいとかwww)
カキは、牡蠣ではなく、です。
(牡蠣も名物でおいしいんだよねー)

参加賞はこんな感じ
IMG_20121215_183109.jpg

お米に水、スマホの防水カバー、コース途中の金剛澄寺の足形お守り
まんなかが、チャリティオリジナルピンバッジ



今回の装備は、ウェストバックにハンドボトル。
携帯する補給食はジェルだけ。
今回は、トレマンTシャツを着たけど、
トレラン王国でかなさんが取り上げられていたので
アルパイン鹿沢Tシャツにすべきだった




大会の朝、昨日スーパーで買った、半額鯖の押し寿司を食べて、
6時過ぎにホテルを出発、
大会会場まで徒歩で行ってもいいけど、荷物重いのよ(汗)
参加賞の米と水とおみやげが・・・・・

なので、大会スタート会場の陸上競技場の最寄り駅まで電車に乗っていきます
駅から降りて、陸上競技場手前のサークルKでボトル内に入れるポカリと軽食を購入。


着替えを済ませて、大会会場内をブラブラ。

IMG_20121216_072958.jpg

今回は、完全にアウェイなので、知ってる人はいなかっ・・・・・


あ、パンツ一丁の裸の人発見!

鹿沢、浅間、南ア鳳凰三山につつぎ、伊勢でも出没したか・・・
冬の陣にもぜひ出てもらいたいが・・・

さて、チャリティゾーンで優先的に前のほうにいけるが、
前はイヤなので、チャリティゾーンの後方の左側に陣取る。
全体からすれば、真ん中か?

8時半、スタート
ゆっくり発進

すると、私の右後方にいた女性が、いきなり私を追い越し、私の前に来た
な、なんだ
と思ったら、石川さんのハイタッチ狙いだ。
運よく、左側にいてラッキー、ハイタッチした

で、これから、昨日行った伊勢神宮内宮のおはらい町を往復する。
IMG_20121216_083518.jpg

IMG_20121216_083508.jpg

普段は人で混雑するけど、朝はやいんで、観光客がいない中を
お店の人の声援を受けながら、走ります
なんか、野沢温泉65kの最初の温泉街と同じ感じ)
せっかくなんで、写真とってたら、もうトップ選手が折り返してきた

まぁ、せっかくの光景なんで、のんびり走ります。
IMG_20121216_083617.jpg
エイドのさんまの干物・・・・ではありません

伊勢神宮前のロータリーを回って、鳥居の写真とって、
IMG_20121216_083831.jpg

トイレに駆け込む(この辺ではもう、選手は少ない)

トイレから出たら、前方に選手・・・あれ、この人のゼッケン、スイーパー?
あらら、追い越されたwwwww
まぁ、気を取り直して、たのしく走ります。


そして、登山道の登りに入ります。
道幅が広い砂利道というよりも、石が整備された登山道な感じ。
道幅は広い感じなんだけど、勧めるルートは一つだけなので、
とうぜん、トレランでよくある、渋滞です。
まぁ、停滞しておらず、歩きの速度で行列で進みます。
私としては、走れるんだけど、皆さんの歩きのペースに合わせてすすんで、抜けるところで抜いていく感じ。
途中、右側を見ると、鉄塔も道路もない、人工物のない伊勢の山々が見えます。
とことこ登って、舗装路に出て、

IMG_20121216_093236.jpg

おぉ、海が見える~(海が見えるトレランレースって、貴重ですよね)


普段放し飼いにされて、石川さん試走のとき、追いかけられた犬も、本日は鎖に繋がれております。
下って、作業道を登って、あ、中間エイドから折り返した選手とすれ違い


舗装路に出て、朝倉山展望台エイドに到着
IMG_20121216_095059.jpg

カキ、コーラを飲む。和菓子かと思って食べたのは、パワーバーの切れ端だった
パワーバーを食べた後、お口直しに和菓子~

再スタート
うぉ、前日の雨で、平たい石の上ですべる。
VFFの苦手な下りなので、気をつけて下る。
今回は、垂直に足を着地するように走ったので、ひざが痛くなることはなかった(これでいいのかな?)
足の指を石とか木の根っこにぶつけることもなかった。
海が見え、ゴール地点のサンアリーナも見ながら、展望台をさよならし、来た道を戻る。

以外といいペースだったんで、当初の3時間よりもはやく、2時間半ぐらいでゴールできるか?

来た道を登り返して、山頂、
八大龍王というすげー名前の神社
IMG_20121216_101456.jpg

個々から、下りです。
おぉ、結構急でテクニカルな下り。ふつーのトレランシューズなら楽しく下れるんだが、
VFFなので、着地に注意しながらも、下ります。
なかなか、下につかないなーといったところで、行列に遭遇。
この行列のまま、第2エイド到着。
IMG_20121216_103919.jpg

お、スープだ。あと、そろっとふくらはぎつってもおかしくない状況なんで、塩も摂取。
ん~、あと5kmぐらいで、残り20分で2時間半を切ってのゴールは難しいな

他の選手よりも遅れて、エイド出発。
線路をくぐって、コレが川渡りか!
意外とたいしたことがなくてよかった。
(今まで、色々と川渡りしたからなぁ、)
そして、がけ登り
(これも、今まで、色々とロープで斜面登ったからなぁ、)
まぁ、ロープ使わずに登ったけど、左ひざ打って、すりむいてしまった

ここから急のぼり。さすがに今まで上りでも走ったけど、歩きに切り替えました。
だけど、攻めの歩きで、腕でひざを押す登り方で!
(UTMFにむけて、この登り方を徹底的に身に着けないといけないのだ!)

時間が気になって、登りダッシュしたのは失敗した。
登りきったら、稜線沿いにたのしいアップダウン、
ゴール地点の太鼓の音が聞こえる
ゴールは近いが、まだまだ遠い気分


絆の森にでて、階段を下ったら、舗装路になった。
だけど、上下左右にうねうねしながら下って、広場に出たら、あ、ゴールだ。


だけど、広場の向こう側にゴールゲートがあるよ・・・遠い・・・
まぁ、最後までがんばって走ってゴール。

ゴール後、マイクインタビューされるも、おもろいメッセージを話せず
(今回の最大の失敗か?)
IMG_20121216_111449.jpg
ゴール風景

完走賞をうけとり、おにぎりと沢庵、のり、あおさ汁を頂いた。
IMG_20121216_110807.jpg

さすが、海に面する町。おにぎりは、海苔のパリパリ感をいかすため、おにぎりと海苔は別々でした。

近くにお風呂はおろか、シャワーもないようなので、汗拭きシートで体を拭いて、
徒歩で駅まで移動。
そして、赤福を買って、電車で帰りました。
(長野市で7時から飲みだったんでwwww)


いやー、さすが石川さんの大会。
いいコースで、楽しく走れるコースでした。
ボランティアの方々、応援してくださった方々ありがとうございました。
結構おすすめの大会です。
今年はエントリー開始で2時間で定員になったとのことなんで、
来年はクリック合戦なんだろうなー

エイドに赤福出るんだったら、来年また申し込むかもwww




帰路途中、名古屋駅できしめんも食べた

IMG_20121216_144427.jpg


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。