酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩井の湯

昨日のUTMのあと、お風呂行こうかと・・・

とりあえず、スマホでざっくり探したら、

松本城近くにありました。

塩井の湯
ココ
IMG_20130210_165349.jpg

まぁ、銭湯です。

前回の上山田温泉に続き、大衆浴場にチャレンジ

今回は、かなり難易度が高かった
初級:日帰り温泉
中級:宿泊施設の昼間だけの温泉
上級:大衆浴場・銭湯


平成生まれではなかった、
我々の世代だと、銭湯行ったこと人のほうが多いですよ。

まず玄関のガラスの向こうに、男と女の文字が見える。

男は左、女は右の下駄箱を使うようだ。

玄関もそんなに広くない。
下駄箱は戸付きで、木の札でカギをかけるタイプだ。

靴を入れて、戸を閉めようとしたが…

オレの靴のサイズ(28.5㎝)がデカすぎて、
戸が閉まらない・・・・・

ちょっとつま先を上にあげて、何とか納まった。

そして、風呂に入るのに、緊張しながら、戸を開ける。

右側に番頭の人がいるはずだが…あれ、いない・・・

あ、いたいた。

入浴料は…????
いくらだろう、えーい、千円札で払っちゃえ。

大人380円?だったかな。

とりあえず、石鹸とかあるか聞いてみた。

おばちゃん「大衆浴場だから、備え付けはないです。」

「そこの戸棚に置いてある石鹸を持って行って」

は、はぁ、
あるならいいか。

脱衣場を見回すと、レトロだなぁ・・・・
こんな感じ


ロッカー

じゃなくて、

カギ付き衣類入れはコレか。
玄関と違い、金属板のカギだ。

カギの開け閉めは、わかった。

だけど、戸が開かない・・・(汗)

ためしにカギをを開け閉めしても、意味がないのはわかるが、
どうしようもなくやってしまう。

うぅ・・・戸が開かない・・・・

違うとこにしても・・・ダメだ…


まぁ、ココは落ち着いて、
パンツ脱ごう

一枚、また一枚と、身にまとったものを脱いでゆく…

少しは頭も体も冷えたところで、またチャレンジ

あ、開いた

どうやら、戸の取っ手にもなる角柱の横棒が、
左右にスライドして、ロック機能をするようだ。

これで、脱衣完了

で、今度は石鹸だ。
なんか、液体石鹸のボトルがたくさんあるけど、ほとんど空っぽみたい。
あ、中身ある。
と思ったら、シャンプーだったり(汗)

難とか、中身のある石鹸とシャンプー、コンディショナーを持って、
浴場へ。


すでに、イスと洗面器がおかれてた場所で体を洗うことにした。
水とお湯が出るじゃくじだ。
当然、温度調節なんてない。

シャワーもない

・・・・と思ったら、あった(後で気が付いた)。
またしても、久々にシャワーなしで頭を洗ったり。

それにしても、独特な雰囲気だよなー、ココ
ツボにはまるわ、

浴槽は、二つに分かれてるけど、
狭いが深い。

こんなに深い浴槽は久々だ。
あたかもプールのようだ。

普通に、浴槽の中で座ったら、呼吸ができない。
なので、おじいちゃんなんか、立って、浴槽に手をついて、
お風呂に入ってる。

さて、体もそこそこ温まったので、出ることにした。
ちなみに、ドライヤーはなかったな。
扇風機はあったけど。

それにしても、久々に緊張して、風呂入ったな
共同浴場、おもしれーなー

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。