酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅平スカイライントレイルランレースのボランティア

今週もボランティアでした…
というか、今月予定詰め過ぎなんだが・・・・

土曜日は、受付してました。

ゆうじんさんのご希望により、をかぶっての、21キロの部受付・・・・

今年の参加賞は、
42キロ Tシャツ
21キロ トートバック
5キロ タオル


トートバックは評判よかったです。
それに対して、Tシャツのサイズの在庫が・・・・
まず、Lサイズがなくなり、Mサイズもなくなり、
LLとSサイズの二つが残る状況

そして、LLもなくなり、残りはSサイズだけ・・・・

ちなみに、受付の横では、協賛の日本製粉様のパスタの試食
IMG_20130615_135054.jpg

そして、
競技説明会では、コース説明で、パソコンを操作する役。

そして、明日は、21キロのスィーパーと聞いていたけれど、
42キロのスィーパーとなりました。

21キロだったので、ろくに準備してなかったんだけど、
家で慌ただしく、42キロ装備の準備。

初のスィーパーなわけだが、

早々に就寝。

朝4時に起きて、5時に菅平到着。
受付に、選手のそうすけさん、21キロスィーパーのはずだった…shimoさん、
同じく昨年に引き続き42キロのスィーパー、まっちーさんがいました。

大会から支給のおにぎり弁当を食べつつ、朝の受付業務

昨年と同じく、の中、7時 まずは一人でスタート

・・・しようとしたら、ちょっと司会役の人に待たされて、今度こそスタート

郵便局の角を曲がって、直進。
皆さん走っていきます。

そして、トラブル発生
菅平高原オオマツ エリアスキー場の入り口にてミスコース発生

なんか選手の流れが変だな?
無線を聞いてると、ミスコースが発生して、それで選手が戻って、正規のコースに戻っている模様。

スィーパーなので、最後尾の選手が戻ってくるまで待っていると、
「おはよー」と昨年女子3位のハイジが元気な声で戻ってきた…

まぁ、ミスコース云々については、ココではあまり書きません。
わたくし、しょせん、当日だけのボランティアで、大会委員でもないわけで・・・

一応、ノノヤマさんには、レポートを出しているので、
大会本部の正式な調査結果を出てくれればと思います。


…たぶん出さないだろうなー
第1回美ヶ原の距離表示について、正式は報告を出すとか書いたあったけど、結局なかったし・・・

なんとか、最終ランナーも特定でき、仕事再開。
だけど、最終ランナーと距離が離れていて、大変

菅ノ原林道の登りを走って、トレイルに入ったところで、ようやく最終ランナー発見

IMG_20130616_091519.jpg

ここから、ゆっくりのトレランで、
第一エイド到着

そして、第1エイドで待っていたのは、トイレ渋滞。
5人待ちの状況・・・・

そして、トイレの最後尾の方が最終ランナーとなりました。

その女性の方とも少し話をしつつ、最終ランナー交代。

ん~、このペースだと太郎山出た時点で、21キロのスタートとかぶるかな?

と思ったが、その前に第2エイド到着IMG_20130616_100029.jpg

ここで、マッチ―さんと合流して、二人で第2エイドまでスイーパー開始

シュナイダー碑を回って、定点誘導のshimoさん
IMG_20130616_102934.jpg
重要なポイントの誘導、頑張ってください。

そして、だんだん、21キロのランナーが後ろから来ました。


牧場に入って、21キロの部女子トップのランナー
・・・Tmamaさん!?

まさかのトップで登場。
後続の女性選手も来ないから、このまま逃げ切れるか?

牧場の中に入って、ようやく、本物のウシとご対面。
牛のを踏みそうになるも、マッチ―さんに助けてもらったり、
毎年、42キロなのに今回は21キロの長老会のM長老、O田さんのお二人においぬかれ、

第3エイド到着
IMG_20130616_113737.jpg
11時半ぐらいかな

ここが第1関門13時なので、
ここで、まっちーさんが引き続き、クロカンコースのほうをスィーパーし、
私はココで13時まで待機しながら応援。

IMG_20130616_114408.jpg
なんかいつもよりも、遅いペースのみっちゃんさんが戻ってきた。

先週の戸隠でお世話になった21キロスィーパーのコダイラさんもエイドを通過。

このエイドにいるのは、42キロの選手のみになった。

そいえば、この日、会社の後輩が根子岳登ってたのこと。
…合わなくてよかった・・・・・

関門時間10数分まえにA井(英)さんが戻ってきた。
距離表示がおかしいのと、関門時間が厳しい・・・・とのこと。

またこれが、後々のトラブルの火種になるのだが…
これについて書くのもめんどくさくなったんでやめることにする。


関門13時になり、エイド到着が関門となった。

選手は、計測マットとか記録するものがあると思ってたようだが、
そんなものはありません・・・・

エイドを最終出発する、ICタグをつけた選手を追跡開始

本コースのメイン 根子岳登山

IMG_20130616_132016.jpg
牧場のウシ

IMG_20130616_132449.jpg
つつじ

最終ランナーは、
IMG_20130616_132458.jpg
今年のUTMFを完走した年配の方でした。

100マイルの後だから、気楽な感じで42キロエントリーしたら、
きつい・・・・

とのこと・・・・

最終ランナーも変わり、
なんとか根子岳山頂へ。
IMG_20130616_143519.jpg

そして、小根子への途中の歩行区間でゆうじんさんと再会

さて、最終ランナーは、第2関門まで間に合うか?
何とかまいあいそうな気もするが・・・・

小根子から例年と同じルートを下る。
んー、ぬかるんでるな。

牧場にきたら、例年は右折して登山道なのだが、
今年は、そのまま牧場直進

だけど、ここで、14時半
牧場を出た先の第2関門の時間になってしまい、
私がスィーパーしたランナーはリタイアしました。

第2関門からは、マッチ―さんがスィーパーするので、私の任務は終わり。

会場まで走って戻って、最終ランナーを見つけてゴール

マッチ―さんには悪いけど、おいしいところを持っていっちゃいました



何とか仕事は終えたけど、
どうも、先週の戸隠のボランティアやった時と比べると、
やりずらい、しっくりこない・・・・
・・・なんだかなぁ・・・・

結局、毎年恒例のミスコースが発生しちゃってるし…

戸隠のほうが、ほんとランナー目線で運営してるし、
運営側もランナーなので、仕事がしやすい。

それに比べ、菅平は・・・・・

う~ん


とにかく、今月末の志賀は、
菅平のような失敗がないように、頑張らないと


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。