酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越四岳?トレイルランレース完走記 参弐壱

黒姫のスキー場を登って、林道に出ます。
なんか、前回と若干コースが違うようだが・・・・・

林道に出てから、緩やかだけど、走るのにはきつい登り

他の選手と話したり、
外人さんにも話しかけるというチャレンジしたり、
(日本語ペラペラで助かった)

9割歩き、1割走りでのぼります。

ん、?なんか、昨日の宿で相部屋だった方と同じT シャツを着ている・・・
話しかけてみたら、相部屋の方でした。
(この方は、表彰式後のバスで隣の席にもなりました)

黒姫のボラの時、車で登ってきてるんだよなー
車だとあっという間だったけど、遠いなー

ようやく平坦っぽいとこが出て、走り始める。
そして、大したスピードでもないので、後続の女性二人に追い抜かれる。
だけど、シングルトラックになったら、抜き返した。

どうやら、林道・舗装路よりも、シングルトラックのほうが早い体質な模様・・・

で、岩場で、滑りやすいところを下っていく
ここで雨がふらなくて、良かった、ほんとに。

関川の定員2名の吊り橋を渡り、
大会一のエグい急坂を登る。

前回はここでシャリバテになったが、今回は平気
ここも、追い抜いていく。

登り切ったあと、補給して、トレイルに入る。
なるべく走れるところは走って、
昨年ボランティアで誘導していたところも通過

牧場にやって来ました。

あれ?牛がいない・・・・


と思って、進んでたら、牛がいました。

牧場を通過、キャンプ場に出たら、エイドまであと1.2キロ・・・

心が折れて、歩いちゃいました。

5A 乙見湖エイドに17:01到着。

ハッシーさんに会い、
さっそうとドロップバックを受け取って、
補給とか着替えをしたり、

知ってる人いないかなーと、後ろを振り向いてみたら、
芝生の反対がわに、ペーサーGAKUさんと、Uヒロさん、U井さん、アラケンさんを発見

GAKUさん
「ブブタンさんが、うっちー変な格好している?と言っていた」
とか、
「また変なのかぶってるんだろう」
とか話していた。

あの~、話題になっている、当の本人は、あなたの左側3メートル先に座ってるんだけど・・・

GAKUさーん、GAKUさーん


あ、ようやく気がついたwwwww


そういえば、このエイドに着く手前、左手がしびれた感じがしたけど、
塩分ミネラル不足かな?

なので、塩気のある物中心に補給しておいた。
太ももに疲労がたまってる感じがするんで、
マッサージがあればいいんだけど、ない模様。

じゃあ、ストレッチをしたら、足をつって、悪化する始末・・・凹む

GAKUさんとUヒロさんのサポートに感謝しつつ、17:20にエイドを出発。

ダムの上を進んで、階段の手前で、なんか見たことある黄色のTシャツを着た人がいる

あ、ネイチャーシーンの大塚さん(負傷でDNS)だ。

1239437_441072719346822_1341734324_n.jpg
写真をとっていただきました。
ありがとうございます

階段を手すりを使って登って、夢見平へ。
ここは走れるとこなんで、なるべく走るようにします。
暗いんだけど、ヘッドライトをつけるほどでもなく・・・
でも、つけたい。

結局、つけたんですけどね。
林道に出て、薄ら上りは歩いて、下りは走って、
下りで歩いていた集団に「下りですよ~」と言いながら追い越して、
走らせることをうながしたりw、

そうして、給水ポイント到着。
ここで給水して、出発。

戸隠へ向かいます。
前回はぬかるみとライトの暗さで、悪戦苦闘したが、
今回はそうでもなく、登れました。

登りきったところで、スタッフの元気な応援で、力を分けてもらい、
シングルトラックを進みます。

なんか、下りになったら、すごい行列に捕まってしまった。

途中の誘導の方に、「エイドまであと4.5キロ」と言われたが、
この行列が4.5キロ?
とボケてみたり。

しばらく、この行列で進んで、
今回新規コースとなった分岐につきました。

ここは、一昨年の秋の戸隠トレランレースで、誘導をしたエリアなので、
ばっちし、コースはわかってる?

ダブルトラックを下っていって、


って、ここは、ショート・カットするようにシングルトラックがあるんだけど、

矢印看板でシングルトラックの存在が隠されています(汗)

林道をウネウネ下っていって、
林道の直線も、エイド目指して進んで、

20:00に6A到着

U井さんとアラケンさんに追いつきました。
「りんごが美味しい」とのことで、リンゴとコーラをパクパク食べて飲んでました。

長居したいけど、U井さんとアラケンさんに追いつきたいので、
追いかけるように出発。

舗装路の上りを行きます。
カラーコーンが一定間隔ごとにおいてあるので、
次のカラーコンまで、走る。
その次は歩く。

という作戦で進みます。

木道に入って、走れるけどサボり気味に歩きも入れて、
走らなあかんけど、走りたくないモードで、

21:01 7A鏡池に到着。
U井さんに追いつきました。

味噌汁うめー


ここで、エイドスタッフより重大な発表がありました。

台風の影響により、これから天気が荒れてくる恐れがあります。
次の8A戸隠エイドに21:15まで到着しなかった選手は、それ以降先に進めません。
しかし、失格ではなく、そこまでで完走扱いとします。
戸隠エイド関門24:00まで辿り着けば、完走となります。


詳細はココ

え~、次のエイドまで、5キロを10分で進まないといけないのか?
ムリ

というわけで、110キロ完走は途絶えましたが、
ホッとした自分がいます。
まぁ、これからがシンドいとわかってるし、土砂雨の中、ぬかるんだ道を下りたくないし。

もう歩きで、U井さんと一緒に夜のピクニックで、次のエイド兼ゴールへ進みます。

さすがに、戸隠のペンションのところまで来たら、おつかれな感じで・・・・TT

道路を横断するヒキガエルにも、応援され?

TMTで誘導していたポイントまで来たら、あと1.2キロ?

ただエイドを目指して登って
工事中の駐車場を通って、

8A戸隠エイド22:30に到着
石川さん、自ら、申し訳なさそうに、レース中断のアナウンスをされていました。

計測所は、エイドを出たとこなので、
U井さんと一緒にゴール

斑尾、妙高、黒姫、戸隠、飯綱

五つの地域をめぐって、信越五岳完走だけども、

戸隠でSTOPして、飯綱まで行けなかったので、
信越四岳 完走です

まぁ、今回のケースは、滅多にないんで、
プレミア完走ですw




戸隠そばを食べて、ゴール会場行きのバスに乗って、
ゴール会場へ。

U井さんとお別れして、

ゴールゲートで待ってる尚ねぇさんに挨拶しとかないと・・、

ちょうど、ツヨさんがゴールして、おーつかさんと尚ねぇさんがいました。
ツヨさん、その日のうちにゴールとはすごい。
これで、美ヶ原70キロと合わせて、来年のUTMF出場権Getですね。

さてと、豚汁があるけど、
とっとと妙高の宿に行って、おやすみしたい。

だけど、妙高行きのバスには長蛇の列・・・・

これに乗らないといけないので、我慢して並ぶ。
ちょっと雨がぱらついたり、風が吹いて寒気を感じたりして、
早くバス乗りたい・・・・

バスに乗れて、移動です。
黒姫経由・コンビニ経由

妙高杉ノ原に到着。

それにしても、バスでリバースした人が二人いたな。
まぁ、レースで体酷使した後だから、しょうがないよなぁ・・・・
ゴール会場と宿が近ければいいんだけど・・・はぁ

宿の人に迎えに来てもらうように電話したが、なかなか来ない・・・
20分ほどして、迎えが来て
(各宿への送迎は、宿の主たちが持ち回りでやっているらしく、それで遅れたっぽい)

やっと宿に到着。

3人の相部屋だけど、すでに他の人は、別途でお休みちゅう・・・
あぁ・・・お疲れのコトロ、起こさないように、気を使いながら、着替えの準備をして、
お風呂へ入って、

確か自販機でビールあったよな・・・
・・・て、自販機営業停止中(T_T)

宿の方のご行為で、野菜ジュースいただきました。
(コップが近々に冷えてました)

就寝・・・・




・・・・大雨の音で目が覚める。

・・・台風の話題しかないんで、省略・・・


表彰式会場

daniさん総合5位おめでとうございます
IMG_20130916_120447.jpg
右端で北澤ぶどう園Tシャツを着ています。

このあと、食事だけども、シファオンケーキとカレー食べたら、もう解散><
おのれ台風

バスに乗る行列に並んで、
乗ったら、爆睡

長野駅についたら、電車止まってる騒ぎ。

とりあえず、少ししか昼飯食べられなかったので、
飲み食いできる中華屋さんを探して、酒のんで、餃子食って、
電車で帰りました。

長野駅から無料で大会バスが出ているけど、
乗るのに行列で待って、
バスの中も満員状態で行くから、
快適じゃないなー
今度出るとしたら、やっぱ、車かな~?
あ、妙高駅発のバスもあったな。

最後に、
色々と感謝致しますm(_ _)m



大会運営の人とか、ボランティアの方とか、宿の方とか、
わざわざ応援しに来てくれた人とか、
台風の進路をそらして、土砂降りを回避したてるてる坊主様とか、
あ~
たくさん感謝することがあって(汗)



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。