酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドUEDA 試走

来週に控えた、ツールドUEDAの試走をしてきました。

スタートからゴールまで、当日と同じように試走してみます

まずは、スタートの上田駅へ
家から登山道に直接行ったほうが近いにもかかわらず、
わざわざ、上田駅まで行ってきました

1512553_1444470002438526_143353502_n.jpg
当日と同じ8時半にスタート

駅をまっすぐ、山に向かって走ります
IMG_20131221_084321.jpg
すすむと、これから登る太郎山が見えてきます。

昨日の雪で、山は白くなっております
地下道を通って、太郎山四十八曲登山口に二十分で到着

コトコト登って、太郎山神社に1時間5分到着
IMG_20131221_093835.jpg
快晴すぎる

太郎山、山頂に移動して、
IMG_20131221_094200.jpg
まぁ、山頂の雪はこんなもんだな。
ルートが2つにはわかれるんだけど、
展望がいいほうを下っていきます。
(即、林の中には行きません)

虚空蔵山まで縦走していって、
雪で見えない岩に注意しつつ、
IMG_20131221_095012.jpg
獣の足跡をついていきます

虚空蔵山の山頂の手前、

座摩(ざますり)神社の看板を頼りに、上田側に下ります。

日もあたってきて、雪も溶けてきて、
滑る滑る。

しかも、岩場もあるので、
IMG_20131221_102129.jpg

慎重に・・・・・


ささーーーーーー、
と降れるわけもなく、下山し、
コンビニに着いたのが、10時40分頃。
コンビニで補給して、

第2セクションへ、向かいます

線路を渡り、橋を渡り、信号で足止めされ、

IMG_20131221_110644.jpg


道の駅
IMG_20131221_110731.jpg
補給・トイレもあるが、


激しくスルー
して、

IMG_20131221_110852.jpg
ココから林道を登ります。

途中女性を追い越しました。
・・・こんなトコ通る人いるんだね・・・

で、登って、鼻岩の上から林道を進んで、


鉄塔No.130

IMG_20131221_112553.jpg
を目指して、登ります。

直登、直登、


途中、左側に巻き道になったんで、

あれ、ミスコース?
と思って、戻ったりしましたが、
この道でよかったです。

進むと、右に登る看板があるので、
登ると、鉄塔に到着。

地図のメッセージ通り
IMG_20131221_114711.jpg

展望イイ


で、まだ登ります。

ルートは不明瞭ですが、登って行くと、
左側に開けている場所があるけど、
山を登るルートが正解。
ちと、ルート見つけるのが難しいかもしれないけど・・・・

登る方向ならば、間違いないです。

で、城山(じょうやま)到着

山の標識はありませんが・・・・
地図通りの方角へ、楽しくRUN

だけど、途中、左に90度曲がるので、
飛ばし過ぎないように。

左は、防火林帯で、快適なルートです。
IMG_20131221_120940.jpg

だけど、急坂を登らされて、てくてく走ってると、

右側に
????
IMG_20131221_122512.jpg

でた!
DANGERテープ


松本大さんが、目印につけたものだ。

なので、DANGERテープを目印に林に入っていきます。

で、林道が見えたら、


DANGERテープ
らしく、

DANGERルートで、林道へ降らされました。
IMG_20131221_122931.jpg

ここからは、ささらの湯まで、林道、舗装路で下っていきます。

快適に飛ばしすぎて、曲がるところを通り過ぎないように(汗)

次の山の子檀嶺岳を見ながら、舗装路を下って、
室賀の集落に入り、通りを曲がるんですが、
右側の上田屋商店の自販機で、補給します

鳥居をくぐって、橋をわたって、
カーブミラーを左(道祖神があります)に曲がって、
IMG_20131221_125206.jpg
こんなルートで「ささらの湯」に到着

IMG_20131221_125352.jpg

だけど、即出発。
(そば食べたいけど・・・・)

ココからは、先月の松本大さんの試走ツアーで通ったルートです。

ささらの湯を出て、すぐに自販機があります。
ここで補給しないと、セクション4の青木村まで補給はありません。

ここは、道を間違わないで行けば、問題無いです。
途中、

子供に「マラソンだー」と言われ、
ヒツジに「メーメー」と言われ、

(来週もっと人が通るぞー)

子檀嶺岳(こまゆみだけ)の登山道に入ります。

ささらの湯から、こkまで、雪はなかったけど、
前半の登りが終わる辺りで、
平坦な林道で、雪が積もっとる・・・

IMG_20131221_135815.jpg


後半の上りの入り口で、
下山者1名とすれ違った。
雪の足跡から、一人いると思ってた

で、後半の下りは、、新雪ラッセルです。
さっきの人の足跡を目印に登ります。

IMG_20131221_141609.jpg

で、山頂
IMG_20131221_142632.jpg

標高1000メートル超えてれば、雪はこんなもんです。

IMG_20131221_142642.jpg
天気は、曇ってきた。
時間帯的にも、セクション4の夫神岳はパスだな。

・・・で
下りなんだけど、

急坂と、溶けた雪で、
トレイルはユルユル

滑る滑る><

ゆっくり下って、

ようやく走れるとこまで来たら、

うーん、左手が痺れる感覚・・・・
補給不足?塩分不足?

まぁ、今回、あまり補給してないしな。

固形物は、
パワーバー2個、どら焼き1個

液体は、
オレンジジュースと、コーラと、ゆずレモンと水

最後のパワーバーと熱塩サプリを食べて、
持ち直した、

青木村の国道に出て、右に曲がれば、セクション4の夫神岳だけど、
14時半タイムアウトで、

ショートカットして、別所温泉へ向かいます。

国道を上田市街地方面に向かって、
途中のセブン-イレブンで補給。

青木村の道の駅の手前で、右に曲がり、


IMG_20131221_153441.jpg
こうゆう看板の「別所峠」へ向かいます。

途中、IMG_20131221_153713.jpg
県宝 日吉神社
の前を通ります。

この神社の近くに、きれいな公衆トイレの建物があるんですが、
中は、ヒーターが付いてて温かいです。

別所峠の急な上りを登って、峠を超えます。
案内の看板は、「別所温泉駅」を目標に進みます

IMG_20131221_160453.jpg
峠の下りで、
お寺の境内に入っちゃダメよー


温泉街に来ました。
やっぱ、温泉街通ってゴールっていいよなー

IMG_20131221_161433.jpg
別所温泉駅


だけど、ここがゴールじゃなくて、

もうちょっと100メートル先に進んで、

IMG_20131221_161522.jpg
あいそめの湯、ゴール





今日の工程
20131221ツールド上田試走_セクション1-3・別所峠ショートカット

20131221ツールド上田試走_セクション1-3・別所峠ショートカット_標高

さて、想定してたとおり、
雪で難易度が、グーンと上がりました><

来週走る方、がんばって~

上田の雪山舐めるなよ






スポンサーサイト


Comments

上田の山は松茸があるからなー
里山は全てトレラン向き!
しかし、どこもかしこもマツタケで止め山なんで、あんまり登山道整備したくないのでは?と思うけどいかが?
23日、別所峠から夫神岳に取り付きましたが、ここも登山道にしようと思えば出来ると思うけど、・・・いかんせん、マツタケの存在を知らしめてしまう・・・
この日、ニアミスだったのかな?

レース頑張って下さい。
abu8kgさん
試走したのは21日なのでした。
別所峠でちょこっと、探索したのですが、
そこから夫神岳行っちゃったんですね(*_*;

登山道の整備も、これから来る、ロングトレイルブームに
便乗して、整備してくれればいいですけどね。

abu8流登山、楽しみにしています

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。