酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峰の原MTBツーリング

昼からVelenyoの店主&mihokoさんとMTBツーリングである。

結構久々のMTBなわけで
例年なら、シマノバイカーズ、エクステラ デュアスロン、XCM木島平で
MTB乗ってきてたが、今年は皆無である。
6月の峰の原以降、まともに乗ってない

今回走るコースは、昨年の6月に1回走ったことある、
峰の原常設MTBコース

さて、どんな風になっているか
草ボウボウか?落ち葉ぎっしりか?

峰の原スキー場に集まって、まずはスキー場の砂利道を通過する。
後ろから、重機が迫ってくる

大谷林道にでたところで、MTB初心者mihokoさんのために、
軽くレクチャーして、くるくる回る。
自転車初心者ではないので、だいじょぶそう。


そして、私、mihokoさん、店主さんの並びで、
本命のMTBコースに突入ー
って、最初の急な登りで、私がいきなり足をついて、MTBを押して登ることに
んー、突入する速度とか見誤ったか…
結構コースの読みが重要なんですよね~、
ギヤを軽くするか?
加速して登るか?
ダンシングでパワーで登るか?

沢を渡って石がゴロゴロの下るところは、勢いで下れそうだけど、
今日はゆっくり下るので、降車して下ることにした。

大笹街道(MTB乗り入れ禁止)と交わるところで、どっちかなーと迷ったが、
かすかな記憶とカンで、こっち(あたり)

ここから下りメインですが、飛ばさず、ゆっくり下ります。
私が先頭なので、クモの巣がよくひっかかります。
赤いクキの植物が、トゲトゲしてるので、それをなるべく避けながら
ゆっくり下りまーす。

後ろから、悲鳴交じりの声が聞こえます。
まぁ、ジェットコースター怖くて楽しい
的な悲鳴ですので、OKです。

ヘアピンカーブがいくつかあるんですが、どのラインで曲がるかの判断が難しいんです。
カーブ出口のところに大きな石とかあると、想定外なので、ちょっとあせります。

下りきって、林道に出たら、右折して、登りです。
急な登りになって細かいカーブが続いた後は、
目的地:大谷不動尊に到着。
ここからMTBを降りて、500m先の一の滝に行きます。

一の滝到着。
一の滝
水が澄んでます。

店主は、滝よりも、すぐそばにある穴に興味津々。
撮ったり、キモイ虫見つけたり。

大谷不動尊に戻り、休憩&おやつ。
おいなりさん、ごちそうさまでした。

さて、もうすぐ3時なので、4時までには戻りたいので、出発です。
登ってきた林道をジェットコースター感覚で下って、
快適なダブルトラックを進んで、
大谷林道へ1
大谷林道へ2
舗装路の大谷林道に出ます。

ここから舗装路…の落ち葉がたまってるところを登っていきます。
スキー場に戻ってきました。
もうちょっと上まで登って、スキー場の斜面を直下降
降った後の側溝にあせりました

無事戻ってこられました。
mihokoさんも大コケせず、楽しんでくれてよかったです。

またMTb乗りにいきましょう。
今度はシングルトラックかな。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。