酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY

なんか、聖闘士星矢のフル3DCGの映画があるんだね

聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY


聖闘士星矢といえば、
子供の頃はもう、夢中でしたね。

毎週土曜の7時は、聖闘士星矢
ダンボールで聖衣(クロス)作ったどー
とか、
風呂あがりの湯気で「燃えろ!オレの小宇宙(コスモ)」


とや、やってましたからねー


で、この映画
3DCGで、聖衣をゴージャスにデザインしてるんですねー
ココ見ればわかるけど


ストーリーは、あの12宮編


12人の黄金聖戦士それぞれが守る12の宮を突破していくストーリー


次の黄金聖戦士はどんな奴なのか?
ワクワクしていたものです。

12人の黄金聖戦士は、占いでお馴染みの12星座をモチーフとしているから、
自分の誕生日の星座が、必ずどれかの黄金聖戦士に割り当たるわけです。


それが、黄金聖戦士のキャラクターによって、

悲劇を生むことに・・・

まず、『勝ち組』『負け組』にわかれます。



勝ち組は、当然、作中で活躍した者、味方になった者

負け組は、敵で死亡・・・

具体的には、私の主観も含めて


牡羊座:味方。聖衣の修復係
牡牛座:噛ませ犬
双子座:ラスボス
蟹座:マンモス哀れな奴
獅子座:実はたいしたことないんじゃない?
乙女座:仏教徒
天秤座:じじぃ
蠍座:技に乏しい
射手座:主役級の扱いに嫉妬
山羊座:エクスカリバー
水瓶座:師匠
魚座:オカマ


詳しくはこちらを(^_^;)

で、映画版の黄金製戦士だと、

デザインが変わってて、ゴージャスなんですが、




よく見ると、色々変ですわ~



全部出ていないので、

HPに掲載されている一部だけ、突っ込んでみます。



● 牡羊座 アリエスのムウ


原作は、聖衣の修復師として、サポート役が多かったですが、
女性のような、長髪、美形


だけど、顔のひたいには、平安貴族の麻呂みたいな眉毛がありましたがwwww

で、映画版だと、

眼鏡キャラ
黄金製戦士のくせに、眼鏡です。
しかも、インテリメガネ
知性たっぷりです。

だけど、黄金製戦士といえば、光の速さで動けるので、
光の速さについていける動体視力も持っているはずですが、

眼鏡なので、

近視、遠視、乱視


最低でも、どれかひとつは当てはまるはず。

こんな野郎に、光の速さで動く拳が見切れるわけがない。


ましてや、眼鏡という弱点を晒しだしてるわけですよ。

やっぱり、原作通り、戦いに出ないで、聖衣の修復に勤しんでいてください。





● 牡牛座 タウラスのアルデバラン


原作通り、体格のいいおっさんです。

活躍したのは、初登場の時だけで、
後は、味方になっても、イイ噛ませ犬と成り果ててしまったのは、悲しいです。

で、
映画のキャラデザインは、原作通りで、特にツッコむところがない



・・・・と思ってたけど、

こいつ、とんでもねぇ変態だ

太もものところに注目してほしい


網タイツ、履いてやがる


(;´Д`)ウワー


もう、網タイツにしか見えねぇ・・・

しかも、股間のところが、

もっ◯りビキニパンツ

に見えてしまうwwwww

もはや、変なおっさんだわ






● 水瓶座 アクエリアスのカミュ


原作の命をかけた師弟バトルは、好きでした。

特に、必殺技を必殺技で返して、師匠を超えるなんか、最高ですね。

で、その必殺技 オーロラエクスキューションなんか、
頭上で手の平を組んで、手の甲の聖衣が水瓶をあしらってて、
手を前におろして、水瓶から、ドバーーーー
がいいんですよ。

だけど、映画のキャラデザイン


おいコラ



左肩に、水瓶が ボンと置いてやがる

しかも、横置き

中身が駄々漏れやん、



やる気アンのか(-_-メ)

と問い詰めたいわ


肩にキャノン砲は、男のロマンだけど、


だからといって、

肩に水瓶はアカンやろwwww




まだ未公開のデザインが楽しみです。

映画も、どんだけ期待を裏切ってくれるか楽しみにしています
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。