酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄門ピンチ事件

先月の初めに、自転車の前輪がパンクし、

そして大雪

一ヶ月ほど自転車乗ってなかったけど、

自転車通勤を再開しました


今日の帰り、

まだ歩道に雪が積もってるところもありますが、

気をつけて、帰ります。


会社から自宅までのちょうど中間辺りで、

事故が起こりました。


歩道のちょっとした下りのところで、



パキン


!?
なんの音だ?



チャリン、チャリン


金属が落ちる音・・・・


ボサッ



急にお尻の下の感覚がなくなった。


自転車に乗っているから、
当然お尻はサドルに座ってます。

急にお尻の下の支えがなくなった。


ぬぉぉおおおおおおお



サドルがなくなった~

急にサドルがとれて落ちた~





当然、お尻を支えるものがなくなったんで、
おしりは重力に従って、下がるのが、自然



だけど、サドルがなくなった今、
お尻の下には、サドルがついていた

シートポスト


という、金属の棒が抜き出しの状態である。


このままお尻をさげると、

シートポストが、ケツに刺さる


(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

それだけは避けたい
絶対に避けたい。
シートポストにカ◯チョーされたくない




なんか、小学生の頃、漫画でこんなシーンがあったよな・・・
そのシーンで大笑いしたな・・・

なんか走馬灯のように、昔の記憶が蘇る


ぬぉおおおおおおおお



しかも、よりによって、
今日は、パンツもズボンも履いていない
下半身丸出しで自転車に乗っていたのだ。

黄門を守ってくれる布切れが、ちょうどいまに限って、ないのだ。

コレを読んでいる人は、
なんで、パンツもズボンも履いてないで自転車に乗っているか?
疑問に思っただろうが、






そんなもん、ウソに決まってるだろうが
ジョークですよ、ジョーク








だからといって、シートポストがケツに刺さる危険に変わりはなく、
立ちこぎスタイルで、ブレーキを掛けて、
なんとか、停車して、自転車を降りることができた。


とりあえず、暗闇の中、
自転車のライトを頼りに、
路上に落ちた、サドルの部品を回収した。


なんか、金属部品が壊れた感じなので、
修理は不可能と思い、

金属部品は、ポケットに
サドルは、かばんに押し込めた。


でも、まだこれで
終わりではなかった






Oh No
神よ、
私にまだ試練を与えるというのですか・・・・・




家まで、あと6km
おしりがシートポストに刺さらないように
立ちこぎして、帰らなければならないのだ。


座りたくても、座れない。

座ったら、黄門に刺さってアウト



ある意味、罰ゲーム

6キロダンシングの練習と思い、
頑張ってこいで、

あと家まで残り1キロ切ったところで、


Oh No
神よ、
私にまだ試練を与えるというのですか・・・・・





路面凍結してるっぽい・・・・


こんな滑りそうなところ、ダンシングで進んだら、
スリップして、落車してしまう


普通なら、そうゆうところは、
サドルに腰掛けて、足を地面にすぐつけるようにしないとなのだが、


サドルがないので、そんな芸当はできないので、

こがずに惰性で進むことに

ようやく家につきました。



KIMG0077 (640x480)

サドルがなくなった、クロスバイク




そして、回収した金属部品

KIMG0078 (480x640)


推測通り、
サドルを固定するネジがポキンと折れてました

サドルを固定するネジは、それ1本なので、
考えて見れば、結構負荷がかかるとこだよな~
それに、登りだと、場合によっては、体重のほとんどがサドルにかかることもあるし・・・

このシートポスト、交換してから5年以上は経過しているよなー

まぁ、経年劣化かな?

さて、新しいシートポストでも探して取り付けますか・・
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。