酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンブランマラソン 受付編

フランスでの初めての朝
飛行機の機内でない、ベットで寝た朝

明日は、80Kのレースなので、
今日は受付の日

80Kのレーススタートが、朝4時なので、
スタート時の気温とか夜明けの時間とか、調べたいので、
とっとと起きて、4時半に同部屋のI永さんと
朝のシャモニの街に繰り出した。

I永さんは、RUNスタイルだが、
私は、ストックを使って、ノルディックウォーキングスタイルで、
全身の筋肉をほぐす感じで
朝のシャモニをお散歩
DSCN0056 (640x480)
ぶらぶら~と
DSCN0060 (640x480)
かっこいい車ハケーン
DSCN0062 (640x480)
電気自動車っぽい。スタート付近にありました。

明るくなるのが早かったので、
明日のレーススタート時は、
ヘッドライトでなくて、
すぐに収納できるハンドライトでいいかな。

明日、スタートして、リフト乗り場へ行って~
のコースをたどってみたら、
バーティカル試走試歩のT中さんに遭遇。

せっかくなので、明日のバーティカルのコースも辿ってみました。

ちなみに、バーティカルは
登りだけのレース。
モンブランマラソンでは、
VERTICAL KM(バーティカルキロメーター)
一定間隔で、街の中のスタートゲートから一人ずつスタートし、
標高差1000メートル、距離3.8km
先のゴールヘ向かいます。

リフト沿いにつづら折りのトレイルを登って、
DSCN0070 (480x640)

DSCN0069 (640x480)
景色いーなー

だんだん、本気登りになりそう・・・・明日レースなので、

そう思った時に他の道との合流するところに出て、
私とI永さんは下ることにします。

林道から看板に沿って、下山。
はしりやすいトレイルでした。
I永さんも、明日履くシューズを決めることができたようです。

んでもって、宿に戻って、
こんどは、10時からみんなでレースの受付
・・・の前に、日本選手一同で写真撮影

先に現地入りしていた、日本トップレベルの近藤さん、宮原さん、山田卓也さんと合流して、
スタート付近の教会の前で
DSCN0083 (480x640)

記念撮影。
この時撮った写真は、ゴニョゴニョゴニョ・・・

それにしても、快晴で日差しが暑いな

そのまま、ついていく感じで受付会場へ。
DSCN0088 (640x480)
協賛ブースので店の中を進んで、

DSCN0090 (640x480)
受付の中へ。

とくに、受付証とかは郵送されてこなかった。
エントリーの時、住所の欄に長野県(NAGANO-KEN)を入れ忘れたので、ダイジョブかなーと思ってたが、
なんにも郵送はなく、エントリーリストがHPにアップされただけだ。

T中さんにパスポートが必要と言われて持ってきただけです。
(命の次に大切なパスポートなので、肌身離さず持ってましたよw)

壁に名簿が貼りだされていて、そこで自分のゼッケンNoを伝えて、
ゼッケンとかもらうシステムらしい。


・・・・で、
バーティカル、スカイ(42K)は、すんなり受付できるようだが、

私の出るウルトラ(80K)は、受付時にレギュレーションチェックがあるらしい
( ´゚д゚`)アチャー

携帯必須品のチェックをされるらしい。
(UTMFと同じか)


ザックとか持ってきてないよ・・・・

というわけで、急いで宿に戻って・・・・
カギ持ってきてないよ・・・

受付会場に引き返して、
N川さん、K瀬さんと、ブース見ながら宿に戻って、

ザックを用意。
レギュレーションの
・ハイドレーション
・レインウェア
・エマージェンシーシート
・エマージェンシーホイッスル
だったかな、チェックされたのは。

それらを持って、再び受付会場へ。
DSCN0092 (640x480)
並んで待って、
とうとう緊張の受付へ。

自分のゼッケンNo を告げて、
パスポートを見せて、

緊張のレギュレーションチェック
おね~ちゃんが、口に手を当てる仕草をしたので、
「あ、ホイッスルを吹く動作だな」
と思い、エマージェンシーホイッスルを吹いたら、

笑われた・・・・・・・・

どうやら、正解は、コップで水を飲む仕草で、
ハイドレーションを指差すのが正解だったようだ

まぁ、チェックする順番が変わっただけだ。
チェックシートのエマージェンシーホイッスルの欄にチェックが入りました。
その後のチェックはスムーズに進んで、
最後にチェックシートの紙に自分のサインを書いた。
そして、チェックした証として、
ザックに蛍光色の黄色い反射板がつけられました。
(取っちゃダメと言われた)

一度取り外したら、再取り付け不可の構造になっていた。
おのれ、ザックの後ろに付けたいのに、
後ろにつけられるようなところがないので、前肩につけられた。

そして、ゼッケンの説明になり、
大きなゼッケン(ごくごく普通の大きなゼッケン)は、前につけること


タグみたいな小さなゼッケンは、後ろにつけること

DSCN0099 (640x480)
写真付きの説明が入ってます。

DSCN0101 (640x480)
なので、ウェストバックのうしろへ装着

あと、参加賞のTシャツも一緒に受け取る
DSCN0100 (480x640)


受付終了し、
パン屋でお昼を買って、宿に戻りました。
DSCN0097 (640x480)
キッシュ2個にクロワッサン、ピザ、ブルーベリータルト
(明日の朝飯も入ってます)

それにしても、パンうまかった。

パンまじうめー


外側パリッ 中はフワッ


キッシュなんか、こんなに生地がサクサクしたのなんて、今まで食べたことなかった。

ピザは、チーズとかの具の厚みと生地の厚みが同じぐらい。
日本のピザが、具を少なくしてケチったような感じに思えるほどだった。

タルトとかのスィーツは、盛り付けが
きれい、キレイ、綺麗、センスいいわ~


そんなこんなで、
宿では、明日のレースの準備。

夕飯は、T中さんが準備してくれた、
炊き込みご飯うどん
を食べた。
明日の朝用のおにぎりまで用意してくれました。
ごちそうさま&ありがとうございます。

DSCN0102 (480x640)

準備も整って、明日のレースために就寝
ZZZ
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。