酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/6 ジロデホタカ2011 その壱

今回は大会斡旋のペンション泊である。
過去に出場のときは車中泊にしたのだが、寒かった。
なので、今回は宿でぐっすり。朝もゆっくり。

まず、前日のうちにいろいろ準備する。
まずは補給食
ジロデホタカ補給食
カーボショッツ2袋+ウィダーインゼリー少々の混合ジェル、
ハニースティンガーワッフル
途中ボトル給水用のエネルギー補給系のスポーツドリンクの粉
そして、もって行こうか迷ったが、ハニースティンガーのグミ

天候は模様なので、要寒さ対策として、
長袖ジャージ+モンベルのウルトラライトのウィンドブレーカ、ネックウォーマーに指ありグローブ

朝、4時半起きで5時半朝食
要ストレッチをしておく。スタート後は下りなので、ちゃんと体をほぐさないと。
6時半に会場到着して、駐車場内をウォーミングアップでくるくる走る。
は小雨程度で、気温は思ったほど低くはない。

総勢70名ぐらいの人が終結。
スタート地点に移動して、スタート5分前にゼッケンコールする。

5分後のスタート予定の7時

ゼッケンコールが続いてました
よれでも、ゆるーい雰囲気です。
普通ならば、スタートラインの最前列にズラッと並ぶはずが、
最前列は空きがたくさんありますwww
いやー、こうゆうゆるい雰囲気好きだわー。だけど。

ゼッケンコール終了し、7時を?分すぎてスタート。
前のほうにいたので、スタート後は10番以内の位置をキープして下り。
前の4人集団の女性の後方を追いかける。
最初はほぼ直線なので、スピードが出ます。
前方の女性がマンホールの周りの凹を通ってしまい、ブシュー
あぁ、リム打ちパンクだな…スタートしたばっかなのに、ご愁傷様です

県道から国道に出て、ようやく長くて緩やかな登りです。
ずーと登りではなくて、時々やや下る箇所もあります。
最初のエイド&関門の38km地点、岬六峠に前回と同じく9時到着予定ですが、
まだ序盤の上りなので、積極的に軽いギアを使って、登ります。
補給食のグミもつまみながら、ハイペースにならないように登ります。
で、後ろからいいペースの集団が来てこれについていきましたが、
ちぎれた。
無理して追いかけるという選択もあったが、だぶんエイドで追いつくはずなので、
マイペースで登った。
そして、岬六峠に8時48分ぐらいに到着。
やっぱし、前の集団はエイドで休んでたー。
ジロデホタカ第1関門
前回よりも10分早く着いてしまった
飛ばした気もないのにびっくりした。このまま行けば、5時間切りもいけるか?

このエイドで、温かいスープとアンパンを頂く。登りで汗をかいた体に塩分が身にしみます。
エイドの人曰く、もうちょっと気温が低ければ、峠はではなく雪が降っていたかも

さてここから下りです。雨で路面濡れてるけど、気をつけて下ります。
さ、寒い…
体が震えてきた…
標高1600mからの下りなので、めちゃ寒い。
早く標高を下げて、暖かくなりたい。

途中何箇所か、片側通行の信号で止まります。
そして、道幅も広くなり、紅葉
がメチェメチェキレー
特にもみじの赤が綺麗で、山が赤いほど。

やっぱ、ジロデホタカのコースは最高だー

半分の60kmあたりで、事件が起きる。

長年自転車に乗ってきたが、めったに起きない確率の事件が起きてしまった

…続く
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。