酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じろでほたか その弐

はい、後輪パンクしましたー

自己ベスト更新の野望は消えうせましたー、残念

まぁ、パンク直すべ。
替えチューブ1本は用意してるのだー。
何でパンクしたんだろー、タイヤ見てもわかんなーい
まぁ、チューブ替えちゃえ~
空気入れちゃえ~
しこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこ
携帯ポンプちっちゃいので、なかなか空気が入らないーー
しこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこ
空地圧は足りない感じだか、走れそう。

よし、スタートぉ~~~~~~おおおおおおおおおっ
前輪ペコペコに空気抜けてるんですけどー

「前輪よ!お前もか」
よりによって、前輪もパンクしてたとは…
orz.............

替えチューブもうないよー
しょうがないから、パッチ貼って修理するかぁ、トホホ
これじゃあ、5時間台のゴールは無理かな…
リタイヤしようにも、回収車は2時間ぐらいしないと到着しないだろうなー
だったら、直したほうがいいよなー

パンク修理中、通過する選手から「大丈夫ですかー」と心配してくれて声をかけてくれる。
たまたま、通過する人にパンクを愚痴ってみたら、
自分の替えチューブを私にくださりました。
ありがとうございます。番のお方。

また、がんばります。
しこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこ
しこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこ
しこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこしこ

してたら、宿で相部屋だった、T中さんが来た。
私の小さい携帯空気入れよりも、ロングの空気入れを貸してくださりました。
またまたありがとうございます。

これで復帰しました。
40分以上のロスです。空気圧も高くないので、路面の段差も気をつけて下ります。
このころには、雨も上がって、路面も乾いてきました。

今年は、水上駅の踏み切りで足止めされることなく、第2エイドに到着。
T中さんに追いつきました。
ここでボトルにCCD+水を補給、持参のハニースティンガーワッフルも食べ、
エイドのバナナを1本食べる。

そして、最後の40km山岳に入ります。
まず最初の石神峠は足を温存で登る。過去の経験より、ここは頑張って登るところではないのだ。
それにしても、さびしい…周りに併走する人がいない…

石神峠を下って、トンネルくぐって、信号右折して、また登りがある。
この登りもあることを知っているので、登りまでの平地は飛ばさないことにしていた。
(あとあと、とばしたほうがよかったかもと思った)

登りを越えると、川場村の町役場やら、SLやらのところを通る。
ここでちょうど正午のサイレンが鳴った。
それに連動してか、SLのポーも鳴った。

そして、ここからジロデホタカ最大の難所、背嶺峠である。
10km、標高差600m
普通なら、なんてこたぁないんだが、100km走った後の峠である。
しかもいやらしい事に、最初の勾配はゆるく、だんだん勾配がきつくなっていくのだ。
最後の3kmなんか、
…もう言葉で言い表せないキツさ…

今回は、温存作戦なので、過去2回よりはマシでしたが、
タイヤの空気圧が心もとないため、またパンクしないよう、溝に神経使ったりした。

登りの途中、なんと第3エイドが出てきた。
聞いてねー。
そして、そのままスルーする。


いやーだってさー、自転車乗りの性分で、
ヒルクライムの途中は足をついて休んではいけませんな感じなので…
(マラソンの歩いてはいけませんと同じです)

せっかくやんだ雨も、再び降ってきた。
キツイキツイながらも、峠を越えたー!
下りだー。
そしてまたのぼりだー。

だけど後は、ゴールまでラストのヒルクライムである。
「ゴールまで3km」の看板を見て、ゴール時間を計算するが、
計算式がトレランの1km10~12分で計算してしまう。
…頭も相当イッテしまっている…

ゴールが見えたが、そこの坂も9%の坂なので、とどめを刺されてよろけてしまうが、
なんとかゴール
ゼーゼーゼー

6時間18分57秒 35歳以下10位(20人中) 総合32位(完走62人中)


その1分後、番のチューブの恩人様がゴールした。
どうやらいつのまにか追い抜いた模様…

雨は本降りになっていた。
自転車を早々片付けて、恩人様にチューブのお礼として、
手元にあった、ハニースティンガーのグミとジェルブラストを差し上げた。

そして、レース後の食べ物。
キノコご飯とカレーうどん
キノコご飯(舞茸)とカレーうどん

疲れた体と寒さとペコペコなお腹には最高の食べ物です。
いやー、ご馳走さまでした。
レース後のもてなしで、コレだけの量はうれしいです

そして、入浴600円が半額になる割引券があるので、花咲の湯
汗を洗い流すというよりも、冷めた体を温めた。

車に乗ろうとすると、T中さんにお会いした。いやーまた会えてよかった

帰りは高崎イオン経由でご帰宅。

現在、ロードバイクはVelenyoにてオーバーホール中。
グレードアップしてきますので、ご期待ください。



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。