酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びわ湖バレイ スカイレース

琵琶湖バレイスカイレースに行ってきました。
http://runningroomjapan.com/bv/

SJS(Skyrunner Japan Series)の第3戦で、今年初開催
距離は20㎞、累積標高差は2000m

トレランレースに出たことある人ならわかると思いますが、
20㎞の距離を、トータルで2000m登って、2000m下ります。

単純計算で10㎞で2000m登り、10㎞で2000m下りですw

そんなコースに、ゾクゾクしてしまうwwww

しかも、いまだにSJSのレース出たことないので、
1回は出ておこうかと思ったのでした。

なんだかんだで、練習不足です。
原因は、ボラのしすぎでしょうねwwww
特に○平?す○ーぱーをしてれば多少練習になったかもしれないけど・・・・

土曜に移動して、日曜レース
・・・

にするのがふつーですが、

土曜日に日本選手権 美ヶ原トレイルラン&ウォーク
ボランティアいれてたんですよねー

まぁ、夜間の高速バスならばなんとかなるかなー

で、金曜の夜に宿に行って、
打ち合わせした後、飲んでしまい(^_^;)
部屋に行っても、自分の部屋に行くと、
もう寝てる人もいて、自分の蒲団市区スペースがないので、
押し入れに布団敷いて寝てwwww
結局、飲んじゃったから2時間ぐらいしか寝てないような…

で、ボラのほうは、行方不明者の捜索で心身疲弊し、
家に帰る途中、意識が飛んだんで、ちょっと仮眠してからの帰宅

夜10時前の上田発の夜行バスで京都へ


爆睡でしたねwwwww


レース前なのに、足が伸ばせないのと、
首筋がなんとなく・・・・筋違いっぽく?

予定よりも、京都駅に早く着き、
6:45発の会場行バスまで時間あるので、
駅前のなか卯で朝飯を食べて、
コンビニで食糧買って、

事前予約した大会会場直行バス(1500円)
で会場のゴンドラ駅へ。
(結構空いてたw)
KIMG1201 (480x360)

DSC00429 (480x270)

ゴンドラ駅についても、まだ受付場所ではなく、
ゴンドラに乗って、上に登ります。

このレース、山のふもとが大会会場(スタート/ゴール)ではなく、
山頂が大会会場(スタート/ゴール)なんです。

上まで行く交通手段は、ゴンドラだけで、道路・林道はない?
あと、登山道で登るかwww

大会の誓約書がゴンドラチケット代わりで、ゴンドラに乗ります

ゴンドラに乗って、琵琶湖を見下ろし、
DSC00433 (480x270)

お山の上が近づいて、
DSC00437 (480x270)

こんな景色のところへ
DSC00439 (480x270)

山の上にホテルがあって、ソコが受付
受付でゼッケンもらいーの、着替えーの、JSTの面々と会いーの

ブラブラしーの

KIMG1204 (480x360)
スタートゲート

ここからスタート
・・・・
なんだかんだで、スタートw


とりあえず、最初は下り。
ついつい飛ばしてしまい、女性招待選手を次々と追い抜いてしまい、
かなさんに追いつきそうになっている時点で、あ、ヤバイ
抑えろ抑えろw

そして下った分だけ登り返し
通称、「心臓破りの坂」
あぁ、きっつい・・・・
登ったら、スタート地点に戻って、今度は登山道の下りへ、

シングルトラックなので、なかなか追い抜けず・・・
(最初は飛ばすのがいいんだなーと思っても、無理)

で、追い抜けたー

・・と思ったら、
木の枝が、オレのサングラスに引っかかってしまい、
サンバイザーとサングラスが吹っ飛んだ。
危うく、後走者に踏まれるところだった(汗)

まぁ、下る下る。

こぶし大の石があるけど、ガレガレってほどじゃないので、
下れる下れる。

・・・て、調子に乗ってたら、

足首をひねる



ちーん


ちゃんと着地の脚を意識しないと・・・(;一_一)

下って行ったら、林道に出て、
林道曲がるところに、チンカメさんが撮影していました。

全力で撮影拒否のポーズをして通りすぎようとしたら、
しつこくオレを撮影しにくる。

(後ほど発覚するが、そのカメラにはメモリーカード入ってないのにもかかわらずw)


で、今日朝きたゴンドラ駅の下の駐車場にでて、
本コース唯一の平地の駐車場を通り、第1エイドへ。

スポーツドリンクを飲んで、かぶり水をしたら、
JST北関東KWBキャプがいた。
(あなた、心臓破りの坂でさきにいっってたけど・・・・どうしたの?)

最初の行で飛ばしすぎて、へばったということなので、
一緒にいくことになりましたw

舗装路を登って、川を横断して、上りへ。
手でもも押しのスタイルで、ガンガン歩いて登る。

後ろからとてつもなく速い人がきたと思ったら、
表彰台候補の群馬のU田さんだった。
なんでこんなとこにいるの?
だったが、ミスコースしたらしい(壮絶なミスコースだったらしい)

登り切って下りのところで、今度はJST近畿の若手のK君がダウンしている。
彼も前半飛ばしすぎて、ダウンしたらしい。

どうも、このレース、
たかが20キロ(実際18キロ?)、最初は下りと思って飛ばすと、
痛い目見るぞー

そんな感じです。

ここからの下りも、はやすぎず、遅すぎずで下って、
ロード(コケで滑りそう)に出たら、追いぬかれますが・・・
あ、水場発見。
頭から水かぶって、身体冷やします

ロードを下って、第2エイド
ここで、スポドリを飲んで、どら焼き一欠片食べる。

補給は、ジェルを45分おき、塩タブレットは結構食べてました。
っ子でどら焼き喰っても、消化エネルギーになる頃には、ゴールした後でしょうwwww
ココからまた長い登り・・・
KWBキャップは回復したので、先に行きました。
ずっと上りかなーと思ったら、下りあるし・・・あれ?

でも、ガツンと上り。
そして沢沿いに上りがあって、
水のんだり、水かぶったり、
川をズボズボわたって、

もうすでに、太もも筋肉痛ですわ


声が聞こえてきて、ようやく登り切ったら、
JST北関東のサポートのついでで、J子さんからコーラいただきました。
ゴチです


・・・て、KWBキャプ、先に行ったのに待ってたの?


一緒にゴールすべく、KWBキャプと
最後の縦走ルートを走りました。

この登り切ったところは展望がとてもよく、

ここまで登ったご褒美


とも言える絶景でした。

スタートと同じ場所がゴールです。
最初に下った坂を登って、
KWBキャプと柄杓を持って、一緒にゴールwww
3時間26分かぁ、
万全とはいえない状態でしたが、

いい練習になりましたwww


ホテルのオフロに入って、表彰式みて、
DYNAFITのブース見たら、

あ、いいザック、ハッケーン
お安くしていただいたので、買っちゃいましたw
KIMG1205 (480x360)
ENDURO12

さ◯もんのあのザックのパクリが、れ◯ドライトでも出てますが、DYNAFITもあったのか!
まだ日本で使ってる人少ないだロウナーと思い買っちゃいました。

帰りは、バス→JRの電車で京都駅に移動して、J子さんと飲んで、
高速バスで、上田に帰る。

そして朝に上田駅について、家によってシャワー浴びた後、出勤しました。
太もも筋肉痛だし、つかれたし、ねむいし、
仕事になんねーwwwww




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。