酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 自転車旅 その4 札幌〜フェリー乗り場「強襲!!ハイジ砦」の巻

昨夜のうちのロードバイクを部屋の中に入れて、就寝
zzz


朝起きると、雨が降っていた痕跡アリ
自転車退避して正解だった。雨はもうやんでる

さて、とりあえず、
タイヤのパンクの修理をしよう
KIMG1443 (360x480)
パンク修理のパッチをタイヤサイドの傷ついた箇所に貼って、空気をいれた。



そして、朝風呂&朝食
これで戻ってきて、空気が抜けてなければ、問題なし。




朝飯食べて、戻ってみると、
空気が減ってる



何故だ―?
どこだ―?
空気漏れてるのどこだー?


もう一回空気入れて確かめてみる。

ん〜
リムとタイヤの隙間からは漏れてないし・・・

シュ―――――――――――――――

て、音がする。

昨日の音は、空耳ではなかった。
タイヤを見ていくと、風が吹き出している場所がある。

濡らしてみたり、指で押さえてみると、
そこか!!

タイヤの側面に針で刺さったような跡・・・・

そこかーーーーー!

まずはパンク修理用のパッチを貼って、空気を入れてみる

空気をシュポシュポ入れてくと

パン、


プシュ――――――


だめだ

タイヤの外側にパッチを貼っても、空気が出る圧力に負けてしまう


そうなると・・・・タイヤを外して・・・・・
チューブ入れて、
タイヤはめて・・・・
空気注入

おっ、チューブレスタイヤもうまくはまってくれてるぞ。
まだ一部はまってないから、空気いったん抜いて、また入れて、
よし!OK!

これで走行可能になった。

修理完了してから気が付いたが、
まだ、タイヤの中には液体のシーラントがあったから、
うまくタイヤを横にして、
タイヤのサイドの穴の開いたところにシーラントを入れればよかったんじゃないかとw




それに穴の開いた原因はなんだろう?


そういえは、市内の歩道に栗(イガイガの状態)で落ちてたけど、それ?



とにかく、自転車で走れるようになったので、
フェリー乗り場を目指して自走で南下しつつ、観光ができるぞ


9時に宿を出発
タイヤの感覚をチェックするが、違和感なし

まずはJR線に沿って進んで、
南札幌から東に向かう。

なんか、地図を見てたら、気になる名前の牧場があったので、
行ってみることにした。
特に、事前情報を調べてません。名まえだけのチョイスです。

なんとなく、北海道の道路の癖が分かってきた。
国道はだいたいバイパス。
歩道がちゃんとあるところが多い。でも景色は・・・・

なので、なるべく国道以外のほうが交通量も少なく景色もいい感じ
でも、国道でしかアクセスできないところが多い
KIMG1456 (480x360)

KIMG1462 (480x360)

KIMG1464 (360x480)
平地を長沼というところにきて、ここから山が始まる麓のところにきました。

KIMG1468 (480x360)
KIMG1470 (360x480)

ハイジ牧場


入園料を払って、中に入ると、
エサやりの体験ができたり、乳しぼりとかの体験ができたり、
動物園並みの種類です。
扱ってるのは、牛、ヤギ、ニワトリ、馬など
KIMG1477 (480x360)
KIMG1475 (480x360)
KIMG1472 (480x360)
KIMG1471 (360x480)
KIMG1478 (480x360)
KIMG1486 (480x360)
KIMG1482 (480x360)
KIMG1481 (480x360)
KIMG1479 (480x360)

昆虫館もあり、意外と見るところが多かった。

KIMG1497 (480x360)
KIMG1500 (480x360)

景色もいいし。


で、気になったのが

KIMG1504 (480x360)
「ハイジ砦」


巨大迷路ということで、チャレンジしてみました。

4か所のチェックポイントにあるハンコを押してゴールするのがルール

KIMG1505 (360x480)


ふーむ、なるほどなるほど、
どうやら、迷路の四隅あるテントみたいなのがチェックポイントのようだ。

さっそく、行き止まり
KIMG1506 (360x480)

お・・・おのれ・・・ハイジ砦・・・


KIMG1508 (360x480)
まずは一か所目に到達!

「イ」 だった。

「ロ」 でなくて、最初が「イ」


どうやら、名前の頭文字から順番にたどっていけるわけではなく、
ある程度、自由みたいだ、


そういうわけで、
KIMG1509 (360x480)
次は「ハ」



迷路の反対側へ階段を使って移動して、
KIMG1510 (360x480)
「ジ」

KIMG1511 (360x480)
「砦」をとって、


ゴール
9分40秒ぐらいだった。

ふっ、
ハイジ砦も俺様にとっては、たいしたことなかったぜ


お腹も空いたので、軽く、お店で、
KIMG1501 (480x360)

手作りフォカッチャサンドを頂いた。
(このとき、フォカッチャって、なんだったっけ?な感じである。)


さて、次は南下して、千歳市に向かう

バイパスではなく、結構いい景色のなか、下っていき、
KIMG1524 (480x360)

昼飯を千歳市で食べようと。

千歳市に入って、お店を探すが、ここにきて、チェーン店の山岡ラーメンはないな。
ネパールカレーもないな


で、ようやく見つけたラーメン屋
KIMG1530 (480x360)

けっこう、うまかった
KIMG1529 (480x360)
前日のラーメンもなんだが、麺がしっかりしてるんだよね、
コシがあるちぢれ麺って、こうゆうのをいうんだろうな


で、デザートも、なんか人気のありそうなお店で♪
KIMG1533 (360x480)

KIMG1531 (360x480)
これもうまかった。マジで


コーンまでうまい!
たぶんお店オリジナル。コーンの模様が独特。縄文土器みたいな感じw

食ったので、先に進みます。


このまま国道で苫小牧まで行くのが普通だけど、
ずーとバイパスなのよね。

しかも、歩道も途中でなくなったので、
この国道で行くルートはあきらめて、別ルートで行きます。

県道(?)で、迂回して、苫小牧には寄らず、南下してフェリー乗り場まで行く

歩道はないけど、車も少なく、自転車にとっては走りやすい。
KIMG1536 (480x360)
KIMG1541 (480x360)
KIMG1538 (480x360)

景色は、牧場。うま、うま、うま


もう牧場の景色に飽きてきたところで、

KIMG1543 (360x480)

最古の木製セイロを偶然見つけて、写真だけ撮って、
国道に合流。ローソンで、ドリンク補給して、
今の時刻は16時
ココからフェリー乗り場まで20キロ?
なので、17時には到着できる。
ココから先も牧場、畑、集落、

あぁ、ようやく北海道に上陸したときに通った道に合流して、
KIMG1547 (480x360)
フェリー乗り場到着

KIMG1548 (480x360)
オートバイが半端なく多い

移動距離:106.96km
平均速度22.1km/h
最高速度 41.5km/h
移動時間 4時間50分




これで、自転車の旅は無事終了
19時半にフェリーは出発、
翌日の15時に新潟港について、新潟駅まで自転車に乗って移動
新潟駅から上田までは輪行で21時半には上田到着

あ〜、今回の旅は移動が主になって、あまり観光できなかった気もする。
荷物持って、移動していくスタイルだったが、
荷物が重くて・・・そんなに荷物多くもないんだけど

う〜ん、やっぱ、1か所の宿に連泊して、宿を中心にあちこち行くスタイルのほうがいいのかな?

また気が向いたら、北海道行きます♪

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。