酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 STY サムライ修行

2015年のUTMF

第1回、第2回は選手、第3回はボラ、
今年はどうしようか・・・・

全く関わらない・・・というのは、やっぱし、ないので、
UTMFは・・・・すでに第2回で完走してるし、なんかまたガンバって完走する気にもないし、
完走するための練習量が半端じゃ無いので、
・・・コレはなし

ボラも昨年やって、不完全燃焼で・・・イマイチ

というわけで、まだチャレンジしてない分野STYに参戦

抽選も受かったわけで・・・・

今回の目標は、楽しんでいく
タイムは狙わない・・・・・はず・・・



今回の装備

KIMG0982 (320x240)
携帯コップ

峨山道とびわ湖バレイでテスト済み

KIMG0977 (320x240)
KIMG0978 (320x240)
ライト
※ ちゃんとしたライトも携帯してます
八つ墓村のリクエストがあったけど・・・やらなかったw

衣装は・・・
菅平スカイライントレイルランレース
志賀高原マウンテントレイル
美ヶ原トレイルラン&ウォーク のボラでもやった

真田武者
もちろん、日本刀付き(100円ショップで購入)
SMT0073.jpg

シャツはJSTユニフォーム
マントは、唐草模様のふろしき(カインズホームで購入)


で、このふろしきマント

2代目うっしーこと浦山(故)氏に
経ヶ岳バーティカル・リミットの時につけてあげたんだよね
彼は、うっしー&ふろしきマントで、ショートスィーパーやったんだよね。

短い彼との付き合いの中での、ホント共通の品はこの「ふろしき」だけ

彼だったら、今でも生きていたら、きっとこのUTMFになんかしら関わって、
牛をかぶって、みんなを盛り上げたはず


そんな思いをわずかながらも、胸に秘め

経ヶ岳ボラの時に、彼の汗が染み付いたふろしきマント


ちゃんと洗濯してから、身につけて、STY走ろうと思う、




補給食

今回、試してみたのが、
スーパーで売ってる、はちみつのボトル(プラ容器に入ったやつ)
話には聞いてたけど、
今回初トライで試してみます。

後はいつもどおり、ジェルと固形食、


レース前日

STYのスタート会場は、富士山こどもの国
長野からだと、富士山の真南、一番遠いエリア

オフィシャルバスで当日の朝、御殿場駅からバスが出るので、
それに乗る。

とは言っても、御殿場までは、
前日の夜、会社が終わった後、川崎に行って、一泊

朝に川崎から御殿場に移動

こんなスケジュール

川崎では、ココで一泊
2週間前にできたばかりのカプセルホテル
夜遅いし、朝早いので、これで十分
できたばかりで、まだ木の臭がするし、おしゃれで綺麗。
シャワーを浴びて、寝るだけで3500円?ぐらい

また利用したい宿でした

朝6時過ぎに起きて、
朝食を食べようにも、時間がなく、そのまま電車に乗って、
御殿場駅で・・・SUICA使えないので、降りれない・・・・・・
(JF東日本じゃなくて、東海の管轄)
自動改札でなく、有人改札で下車。

KTFのMやさんとも会って、
まずは本日の朝食と昼飯を駅構内のキオスクっぽいコンビニで購入

大会会場行のバスは、それっぽい人たちが行列をなしているので、
そこに行った。
思いのほか、1台目のバスで、8時出発の予定が7時45分に出発でき、
そんなに待たなくて済んだか

こどもの国についた。

天気は霧雨
富士山見えね~www
IMG_0267 (480x360)

まずは受付~


適当な列に並んだら、ゼッケン番号というのがわかったので、
自分のゼッケンの列とおぼしき列に並んで、
私の並んだ列の受付担当が、ちょうど、KTFボラで知りあったSさんでしたw

受付を済んでも、装備チェックがある。

装備チェックは長蛇の列をなしている。
まだ時間は余裕あるので、レースの準備をする。

・・・そろっと準備もやることなくなったので、
装備チェックの列に並ぶこととする。

装備チェックは、思ってたより簡素だった。
必携品全部ではなく、必要最低限のものだった。
たしか、携帯電話(大会のTEL入り)、レインウェア上下、サバイバルシート、ライト2個(&電池)

問題なく、スル~~~~~~~~~~~~

そして、KTFのMやさんのサポートで、
ついでに私のサポートしてくださる、ある意味ご近所さんのJ子さんとも合流

準備もだいたい終わって、時間は10時半ぐらい。
まだスタートまで、1時間半もある。

ということで、出展ブースを見に行く&足りない補給食も購入。

IMG_0266 (480x360)
昨年、ボラで食い損ねた、つけナポリタン
ケチャップ味のつけ麺だな・・・・

今回の衣装
IMG_0270 (480x360)
IMG_0272 (480x360)
以上!



はい、12時でSTYレーススタート

約1000人選手がいるわけで、
最初の林道からシングルトラックで渋滞になるのは想定できる。

順位を狙うなら、スタートラインで、前の方に陣取るべきなのだが、
わたしゃこんな格好で、笑いを取りに行く

順位をとるか、
笑いを取るか

順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?順位?笑い?

こんな格好してるんだから、笑いでしょw

というわけで、目立つためにも、最後尾で12時 スタァァァァト

スタートゲート通過後、左側にハイタッチをしている、
立花さん、鏑木サンの手を刀でハイタッチ
(流石に斬れないわ・・・・・(^_^;))

最後尾でスタート後、ハイタッチする手のひらを切りつつ、たまに人体も斬りつつ走っていきます。
そばにいた選手に、
「何人斬るんですか~?」と聞かれ、
「100人!」と答える

「100人はすぐ行くでしょwww」

そのうち、UTMFのエイドも通過して、林道に入って、

はい、渋滞
IMG_0273 (480x360)
次のエイドの関門が、そんなに余裕ないような・・・・
まぁだいじょうぶじゃろ?

と思い込む。
実は、関門時間は頭に入れてないのだw
地図をザックから出すのも面倒だし、ルートはだいたい頭のなかに入ってるし

シングルトラックに入り、一昨年のUTMFで通った道を思い出しながら別荘地にきた。
ココから今年はルートが変わって、エイドに向かってロードを下る

途中、エイドを出発した人らともともすれ違い、

あ、もうすぐエイドの手前だ

「関門まで、あと8分~」


えぇ~、((((;゚Д゚)))))))



あと、エイドまで100メートルぐらいで、あと8分だとしても、歩いても十分間に合うのに、
走るペースを上げてしまい、
エイドにピットイン

A5 富士山資料館

IMG_0276 (480x360)

13時42分 到着
速攻トイレへ
その後で、エイド飯
IMG_0278 (480x360)
うどんだ

サポートのJ子さんとも合流したけど、特に何もすることもしてもらうこともなく・・・・w
エイド滞在5分でスタート

あ、エイドは富士山資料館だったけど、テントしか記憶に無い。
資料館ドコ?

先に出発したMやさんを追い抜いていまい、
エイドまできた道を引き返し、太郎坊まで登り基調

う~ん、ぬかるんたアップダウンのあるシングルトラックで渋滞~

ココからはそんなのがいくつか出てきた。
おとなしく、列の流れに任せる・・・と、時間がもったいないので、
追い越せそうなところで追いぬくことにする。

やっぱ、1000人は多いな~><

IMG_0279 (480x360)

地面がジャリジャリしてきて、あ~太郎坊近いな~
道路を横断するはずなんだけどな
ジャリジャリでも、走れそうなところは走って、
なんか観客も増えて、エイドin
(アレ、道路横断は?と思ったが、後で地図を見たら、トンネルの上を通ってた)


A6 太郎坊

16時47分

雨のぬかるみで、関門が17時から1時間延長されて18時になってるけど、
元々の関門時間内に入りました。

エイドでサポートのJこさんに合流したけど、特にすることもやってもらうこともなく(笑)
とりあえず話をするだけでも楽しかった

エイドでは、カブトのウケもよく、柄杓のウケもよく
みくりやそばも食べて
IMG_0280 (480x360)

6分滞在でスタート

そろっと暗くなるけど、ライトの準備してないけど・・・・
次のエイドまで1時間半の下り

爽快に走って、
ジャリジャリ楽しんで、

う~ん、木々の中だと暗いな~、ライト必要かな~
ハンドライトをすぐ取り出せるようにしとけばよかったな

アンダーパスをくぐって、この先は未知のルート
林道で曲がるところで、ザックからヘッドライトを取り出す。

ん~、ライト暗いな~
ヘッドライトを手持ちで進む

林道進んでたら、前の選手がなんか集まってて、右に曲がった。
あ、林道直進じゃなくて、ソコで曲がるので、
(危うく直進するところだった)

でも、やっぱライト暗いので、もっと明るい方のヘッドライトを取り出した。
(ライトについては、今回失敗だったな)

暗くても、足元が見えなくても、走りに関してはあまり影響もなく、
これはそうゆう技術が身についたってことかな?

A7 すばしり

18時10分 到着
IMG_0284 (480x360)

関門時間が1時間延長されてるけど、
延長前の時間に到着。

う~ん、J子さんは、Mやさんのサポートで間に合わなかったか
とりあえず、ライトの電池を交換したが、
調子の悪かったヘッドライトがつかなくなった。
接触不良っぽいけど、まぁ、ハンドライトを2つも持ってきてるのでダイジョブだろう。

今秋、200ルーメンの一番明るいヘッドライトも持ってきておらず、
75ルーメンのヘッドライト、最大200ルーメンのハンドライト
コレでなんとかなるだろう

あと、ぬかるみで、ちょっとクズずれ気味・・・
親指と人差指が擦れてる感じ

次のエイドでテーピングで処置しとこう。
IMG_0285 (480x360)
ちゃんと、エイドグルメのお雑煮食べて、
17分滞在でスタート

カブトは被ったまま、ヘッドライト装着しました。
(だけど、ろうそくはムリ)

立山の登山口で登山靴の洗浄ということで、
靴裏のチャプチャプして、山の中へ。

雨のせいで、コース変更となり、立山登って、ソコから縦走でなく、
下山して、湖畔をロードで行くコースに変更になった。
この縦走ルートは好きだったけど、仕方ないです。

登りは、渋滞までとはいかず、ゆっくり進みます。
で、下りになっても、走りではなく、一列で歩き・・・・・
ん~、走りたい・・・・

追い越せそうなところで、声をかけて、前に出て走って下りましたが・・・・
ガスってて、視界が見えづらい・・・・

登山道を下ったら、広いとこに出て、墓地?
がすってて、視界も悪いので、コーステープをしっかり探して、
ロードを下ります。

いやだ~、ロード嫌だ~

たしか、山頂からずーと下りで4キロ、下りきって5キロでエイドだっけ?
ココは走らないといけないので、ゆっくりでも走ります。

やっとこさ、湖畔のロードも走りきって、
A8 山中湖 きらら
20時44分着
ここはJSTメンバーがボラしてるエイド
IMG_0286 (480x360)

豚汁いただいて、
J子さんと合流して、靴ずれをテーピングで処置。
(靴下臭い・・・・)

ライトは・・PETZLヘッドランプサポートステーションで
調子の悪いヘッドライトを見てもらった、
電池の漏れしたせいで、デントとの接触不良がおきていた。
端子を拭いてもらい、直してもらいました。
ありがとうございます

で、Hのさん、KたろうさんらJSTメンバーも応援にきていて、
Kたろうさんいわく
「杓子 たのしいよ~」


まじっすかー


ぜったい、嘘だ


エイドではゆっくりしたし、しっかり食べた
30分ぐらい滞在してスタート

湖畔を進んでたら・・・・
なんかヘッドライトがこっちに向かってくる
「この地殻に分岐ありませんでしたか?」

え、分岐?
そういえばさっき通りすぎて・・・・

あ、さっき通り過ぎた分岐にコーステープがある。
ココを曲がるんだ(汗)

で、正規ルートに曲がって、
一緒に走ったヒトから、
「この仮装はなんですか?」
「テーマはなんですか?」



・・・・特に、変な格好としか言いようが無いし・・・・真田幸村としか・・・・
特にテーマもないし、
別に大河ドラマなんて意識してないし・・・

そんなこと、オレに聞くな!

町中を通りすぎて、ちゃんと曲がるとこ曲がって、山の登りの林道へ
う~ん、みんなピンピンして登ってるけど、
私は少々眠気と食べ過ぎによる胃のもたれ・・・・

まぁ、だらだら登って、
石割神社の篝火
IMG_0290 (480x360)

ここで、頭が切り替わったか、目が覚めた。
っこから、本格的な登山道で、
登りも詰まり気味になり、山頂からの下りで、
歩き渋滞。
走って行きたいけど、歩いて、エイドへ

A9 二十曲峠

22時46分
IMG_0294 (480x360)

1時間30分は、ふつーか・・・・

ココから長いので、コーヒー、コーラによるカフェインを初投入で眠気に備える

IMG_0291 (480x360)

後、エイド飯でお豆腐食べた。
醤油味しか印象にない

10分ほどでスタート

まずは、峠を目指して進む。
多少アップダウンがあり、長いなーと思いつつも、
峠に着いたら、ソコからが本格的な登り。

そして岩場で渋滞。
IMG_0297 (480x360)

待ってる間、
ふら~

と眠くなってしまう。
あ、24時過ぎた。

登り切ったら、もうちょっとアップ・ダウンして、
IMG_0300 (480x360)

杓子山

柄杓も一緒に

ここで、誘導の方が
「あと10キロでエイドです」



「そこをなんとか5キロにしてもらえませんか?」


・・・なんとかしてもらえなかったので、
しかたなく、10キロ先のエイドを目指します。

ドロドロの登山道の下りでも、やっぱ渋滞ぎみ・・・
この下りでとうとう、転んでしまい、ケツにどろんこが・・・TT

林道に出て、走ります。
走るしかないです。
歩いたりもするけど、走るしかない。

ようやくロードに出ても、まだエイドまで3キロある。
あぁ~、なんか久々に街に来た気がする

ようやくエイドに到着。
ラストエイド
A10 富士小学校

2時47分

J子さんと合流し、吉田のうどんを食べる
さて、このまま出発しても、暗いままゴール。

この格好なら、夜が明けてからゴールしたほうがウケが良い
登りは夜で、下りで明るくなったほうがいいので、
少々仮眠をとることにして、

3時20分にスタートするつもりで、少々仮眠

・・・が
寝坊して、3時30に出発

登山道の急な登りではぬかるんで進みにくいし、結構急。
標高差は600メートル

太郎山1回登るという感じ。

でも、休んだせいか、結構するする登れたなぁ
で、山頂手前の樹の枝で、

兜飾りが取れてしまった・・・・・

Σ(゚д゚|||)

まぁ、ボタンで脱着できるので、すぐ付くんだけどね

で、山頂付近で、長い行列に捕まって、

そのまま下りでも、この行列のままで歩きの下り・・・・・

ん~、ココは追い越せそうなところで声かけて追い抜いた。

で、また行列に捕まった。
で、声かけて追い抜こうとしても、先頭から2番のヒトが「ちょっと待って」っと・・・・

で、追い抜かせてもらったら、
先頭のヒトが「Sorry」と

あ、先頭は外人さんだったので、2番めのヒトがなかなか追い越せなかったのか・・・・
(汗)

で、追い越しても、
また長い行列・・・長い行列は声かけづらい・・・・

ようやく下り終わって、家が見えてたし、河口湖も見えた
ライトも収納し、
河口湖湖畔をガンバって走る。

IMG_0303 (480x360)

IMG_0304 (480x360)

橋を渡るが・・・・
今日も富士山見えねー!!

朝6時でヒトもチョイチョイいるなか、斬ったり、斬ったり、

ゴール手前(写真:オザスポーツ様より)
12065550_833946966719467_6410647264234880013_n (480x320)

はい、斬って~


12034245_833947486719415_5636685569253623896_o (320x480)
ゴールテープも斬ってー

12087147_833947680052729_4886103377113780943_o (320x480)
きぇええええええ~~~~~~~~

斬れん!!


むむむむむ・・・・・・
ゴールテープ切れんと、ゴールできん

12049415_1715228152029375_2399783003652347905_n (480x320)
ゴールテープくぐって、ゴール。
朝6時12分



皇室で着替え終わって、J子さんと合流
KTFメンバーとMやさんのゴールを待つ。
最後のエイドをギリギリで出発したMやさんを待つ

・・・待てども待てども、Mやさんが関門時間8時が近くなっても来ない・・・
(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

8時までもうすぐだ・・・・・

と思ったら、ゴールからではなく、裏からひょっこり登場
リタイア?
とおもったら、ちゃんとゴールしてた
(あ、一同ゴールシーン見逃してしまった・・・(汗))

さて、お風呂入って、河口湖で1杯飲んで、帰りました。

ふー、UTMFに参加された皆様、ボランティアスタッフの皆様
今年もありがとうございました。
一緒に行動してくださった、Mやさん、
ついでのサポートだけど、特にやる仕事も与えなかった感があるけど、サポートしてくださったJ子さん
ありがとうございますた

12072723_1714966862055504_9059161991269136224_n (360x480)






スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。