酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BuffEpicTrail 移動からの現地

今回も、2年前と同様スカイランニング世界選手権に行ってきました。

今回は、スペインのピレネー山脈にあるど田舎の町で
BuffEpicTrail
http://www.buffepictrail.com/
という、Buffがメインスポンサーの大会です。

バーティカル、スカイ、ウルトラの3種目が戦いの場となりますが、
他にキッズレース、21キロがあります。

私は、ウルトラの部(距離105km、累積8000メートル)にエントリーし、
抽選だったので、
外れて、
だけど、キャンセル待ちで
エントリーできて、

移動と宿の問題は、フィールズ・オン・アース
https://www.fields-on-earth.com/
の世界選手権ツアーを申し込みました。

だって、バルセロナから現地までバスで4,5時間
現地の宿が、とりづらい
ツアー使ったほうが手間がかからなくていいやん
旅は道連れ

で、7/20、会社を提示で脱出し、家に帰って、即駅へ。
XXに見送られながら、新幹線で東京、そして羽田空港へ。
DSC_0246.jpg
羽田空港で、松本大さん、かなさん、日本代表選手、他のツアー参加者と合流し、
新ユニフォームを受け取り、
DSC_0245.jpg
0:30のカタール空港の飛行機でドーハへ。
ドーハで乗り換えで
DSC_0247.jpg
バルセロナに昼に到着。
ここで現地合流組とスタッフに合流し、貸し切りバスでBarrueraへ
途中、ドライブインで休憩、スーパーでお買い物

そして、Erill La Vallという集落の宿について、
男4人部屋で、私のほかにツアー参加で一般エントリーのY本さん、T原さん、M田さんと一緒の部屋
夕ご飯は、そばのレストランで、スペインの肉料理をいただきました。


なんか、バタンキューと寝てしまい、朝3時に目が覚める。
外はまだ暗い。
うだうだしたり、ネットしたり、ようやく空が明るくなり、
昨日スーパーで買った、食料(フランスパンやトマト)で朝飯とする。

DSC00163.jpg
窓を開けると、目の前は教会の墓場・・・・
DSC00164.jpg
すぐそばは山です。
ちなみに、ウルトラ105Kは、スタート後、この俺が止まった宿のある集落を通って、
この山に行きます。

DSC00165.jpg
町の掲示板には、大会のポスター
ほかにもトレイルランニングの大会があるようだ

ほかの人たちは、明日のバーティカルのコースの下見に行くが、
私は、ウルトラのコースの試走をしたかったので、一人別行動で試走しに行った。

もうすでに大会のマーキングがしてあって、道に迷う心配はないようだ。
DSC00168.jpg
まっすぐではなく、左に入って、
川を渡った後は、登山道になって、樹林帯の中を進んで、
標高1600メートルぐらいで、樹林帯から草原(牧場)になる
DSC00173.jpg
大会のマーキングのポール
反射シールなので、夜でも安心だ
(実際に安心だったかどうかは???)

草原の中、ポールが立っているところをたどって行って、
標高1900mでDSC00164.jpg
この鞍部(凹んだところ)に到着。
DSC00179.jpg DSC00176.jpg DSC00187.jpg DSC00184.jpg DSC00183.jpg
大会時は、この牧場ゲートの先に行くようだ。
とりあえず、試走は終えてきた道を戻って下山する。

天気はいいのだが、日差しが強い。そして完走する。
のどが渇くよりも、それよりも先に唇が渇いた。

・日差しの強さ
・脱水・水分補給

に気を付けないといけないようだ。
下山して、集落に戻ったら、今度はスタート地点へ逆走する。

DSC00189.jpg
看板の道しるべ通りに行く。
下の黄色い看板は、どうやら常設トレランコースの看板のようだ。
(なんてすばらしい環境なんだろう)

林道を下って、道路のアンダーパスをくぐって、走らずに進む。
反対側から、BUFFのウェアをまとった一団が走ってきた。
どうやら、BUFFのアスリートチームのようだ。女性が一人いる
DSC00190.jpg
もうはるか彼方へw

Barrueraの町に来た。
スタート会場をぶらぶら
DSC00198.jpg
ウルトラの部の受付会場

DSC00192.jpg
スタートエリア
DSC00194.jpg
ウルトラの高低図

そしたら、バーティカル試走してきた人たちともあって、バーティカルの受付に付き添う
DSC00201.jpg DSC00199.jpg
誓約書にパスポートのIDを書かなきゃいけないようだ。

受付が終わり、昼飯をご一緒にいただく。
スペインはどうやら、ランチメニュー12ユーロで、
前菜は数品から選べて、パスタなどがあり、「ガスパチョ」という冷菜トマトスープDSC00202.jpg
これか乾いた体に美味くてw ウマくてw
DSC00204.jpg
メインの肉料理も、牛、七面鳥とかから選べて、

DSC00206.jpg
鳥のように見えますが、
ウサギです
味は、鶏のような感じですが、骨が多いというかたくましいというか、
肉が少なかった。
あばら骨も多いし
(どうやら、前足のようでした)

デザートもついてて、DSC00207.jpg
パン、ワイン飲み放題で、この値段はお得♪
腹いっぱいになったので、試走を続けます

今後はゴールからBoiの町へとコースを逆走しますDSC00208.jpg
DSC00210.jpg  DSC00212.jpg
林道とかほぼ平坦な道を通って、

岩の道を登って、

休憩所にこんなのが
DSC00214.jpg
どうやら、このペダルを回して、足の疲労を除去できるマシーンのようだ
恐るべし、スペイン カタルーニャ地方
DSC00215.jpg
もちろん、本番を想定して、実験する。

まさかスペインにきて、こんな快楽が得られようとは、思わなかった・・・・。
後は本番でこれでどこまで回復できるか…

DSC00216.jpg
これは、鉄の棒をつかんで、骨盤を左右、上下に動かすマシーン
のようだ。

Boiの町に入って、観光ぶらぶら
DSC00221.jpg
大会告知でコース使う告知のようだが、意味は分からん

DSC00223.jpg DSC00222.jpg
案内板とトレランコースの看板
DSC00227.jpg
教会
ドラクエを思いだす

DSC00224.jpg
スーパーとレストラン
DSC00232.jpg
路地
DSC00229.jpg
教会
DSC00228.jpg
壁画
DSC00233.jpg
ぶらぶらしてきたのも飽きたし、宿に戻ろうと、
トレランコースを通って行ったら、
下りで、下からチアガールが登ってきた

いや、
チアガールの服を着た兄ちゃん
だった・・・

スペインにも変な人がいて、少し安心しました。
宿に戻って、荷物を持って、また会場に向かい、ウルトラの受付
そして、ついでにバーティカルのブリーフィングを聞いて、宿に戻る。

夕飯は昨夜と同じ場所で
DSC00250.jpg DSC00249.jpg


受付した荷物を見る
DSC_0249.jpg
参加賞T シャツとサンバイザー(BUFF製)

DSC_0250.jpg
受付で もらった袋(手前)とデポ用バック(奥)

DSC_0251.jpg
選手の証の腕輪 (+HP50)

とりあえず、レースの準備で補給飯の整理
DSC_0248.jpg


レース前にカフェイン抜きしてるんだけど、
のど渇いて、ジュース飲みたいな~
と思って、宿の自販機で買った
DSC_0252.jpg
炭酸ジュースかと思ったら、
レモンティーだった・・・・orz.....

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。