酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BuffEpicTrail ウルトラ 105K その3 ただの章「さよならスイカボーイ」

林道からすぐに登山道に入る。
DSC00448.jpg
林道のそばに駐車場があり、ハイカーも多い。
トレイルランナーともすれ違った。
DSC00450.jpg
ちょこっと登ったら、湿原に出た。
DSC00452.jpg
どうやら、ハイカーが多いのは、この湿原をみるためか?DSC00453.jpg
DSC00454.jpg 木道を進み、湿原、大きな池のほとりを進む

この中間の山区間は大きな三つのピークがある
だからとって、スリーピークスというわけではないのだが
現在、二つ目のピークを越えているところである。
DSC00456.jpg

DSC00461.jpg

DSC00463.jpg
登山道はだんだん岩場になっていき、
 DSC00468.jpg
なんか、でかい岩の上を進む感じ。
そう、蓼科山常念岳のような山を登る感じになってきた

しかも、日本だと、岩にペンキでマーキングしてあるが、
こっちにはそれがない。
コースのポールだけが目印である。

岩場を登っていって、あれ?ポールは?
と見渡して、見つからなかったので、戻ったり、
ポールは進行方向とは違う方向にあったり・・・(-_-;)
 
まぁ、ルートファインティングも山には必須のスキルです。
しかも選手の数も少ないので、常に前に選手がいるわけでもなく、
より自分でルートを探すことが必要になってくる
(ここは一人だったw)
ほんと、体力、脚力以外にも、山のスキルも必要なレースである。

よじよじとよじ登って、
二つ目のピークに到着。DSC00469.jpg
さっきのエイドから、次のエイドまで2時間で行く予定
DSC00471.jpg
ここから降りたところにエイドがあるはずなのだが、
上から見てもわからない
DSC00473.jpg
景色は岩場と湿原の世界
なんか釧路湿原のようにうねうね曲がった小川に萌え萌えしてしまうwww
DSC00475.jpg

DSC00478.jpg 岩場の上をピョンピョンと進み、
道らしい道なんてない。コースのポールを探しながら進む
これはこれで楽しい

DSC00480.jpg
エイドどこだー?

遠くに小川を越えた小高い丘の上に小屋があり、
BUFFの旗がなびいている
DSC00481.jpg
あれがエイドか!
久々の人間に会えるため、エイドに向かって、大きく手を振ってみるwww

REF.SABOREDOエイド 51.8km

山小屋に到着。
久々に人間の家に出会った気がしますwww
DSC00482.jpg
ここで、野菜のパスタとスープを頂く。
DSC00483.jpg
野菜のパスタは、野菜のシャキシャキ感がよいが、あまりおいしくない。
味がない・・・
スープは、穀物のスープ?
これもイマイチ・・・
でも、調理された食事できるだけありがたいです。

で、ここで今の時間と、ホームページでの最後尾の予測タイムを比較すると
今まで貯金が2時間近くだったのが、10分になっている。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

特にゆっくりしてたわけじゃないが、
さっきのエイドからの区間が想像以上に時間を食ってしまったのか?
岩場主体で走れないため時間がかかったのか?
それとも、ホームページの予測タイムの見積もりがまちがっているのか?


ともかく、次のエイドまでの時間が4時間半で進まなければ、関門アウト!

コースは、3つ目のピークになってから、
このレース最大の特徴である国立公園内を通って、

17kmの長い下りのあとに、42kmスカイのスタート地点にたどり着くか
このさき、具体的にどんな道なのかはわからないので、
ペースを上げて進むしかない。

3つ目のピーク目指して、スピードアップするが、
早々にコースのマーキングのポールを見失い、
ちょこっと戻る羽目に・・・(^_^;)
DSC00486.jpg
綺麗な池のほとりや岩の上をすすんで、残雪も出てきたぞwww


ようやく、ピークっぽいところにスタッフがおり、
その手前に二人組の選手がおり、
そのうち、一人は、具合が悪そうだ。

あ、吐いた。

しかも2回。

口から出てきたのは、赤い色をしていた。

なんだ、何を食べたらそんな色のものが胃から出てくるんだ?

・・・スイカか!?

とりあえず、スイカの食べ過ぎで吐いたのだろう。
(小学生がスイカの食べ過ぎでお腹痛くなるのと同じなのかもしれない)

とりあえず、スイカの食べ過ぎ?で吐いた外人
「スイカボーイ」と呼ぶことにする。






だけど、これ以降、スイカボーイに出会うことはなかった・・・・
サヨナラ スイカボーイ




DSC00489.jpg
で、3つ目のピークにいたスタッフのところにたどり着き、
写真を撮ってもらうwww
DSC00490.jpg

DSC00493.jpg
で、そのスタッフにここから先のルートについて説明を受ける。
 
「ナショナルパーク」
「8km」
「ノー ディスクリブション」


英語だったが、ちゃんと聞き取れたのはこれだけ。
ここから先は、国立公園です。
説明内容はよく理解できなかったが、まぁ「自然を大切に」なんだと思う。

「ノー ディスクリブション」
は、これなんだっけ?
「記述なし?」
意味わからん

で、自分がつけていたゼッケンを見えないように隠された。
な、なんだこれは?

そいえば、「ペナルティ」という単語も出てきたな・・・
ペナルティワッキー?


そのスタッフに見送られ、国立公園内に入った。
DSC00495.jpg


DSC00498.jpg 景色はV字谷が見える。
DSC00500.jpg
V字谷の左側斜面をを進む感じのコースになってる。
なんか、マーキングとかテープがない。
もともとあるコースの目印の杭はあるが、心もとない。
でも、視界の前に先行している選手がいるので、それについていく

それにしても、
「ノー ディスクリブション」
「ペナルティ」
「ゼッケン隠す」

これらはなんなのだ?

はっ?もしかして、国立公園内は走ってはいけない?
走ったらペナルティでタイム加算?
Σ(゚д゚lll)ガーン

でも、前の選手ちょっと走ってるぞ
それに、ホームページのトップ選手のこの区間の予想タイムは、
明らかに走った時のタイム

うーん、ペナルティが怖いので、速歩で進む

でも、ペナルティがあるということは、
スタッフが選手を監視しないとできないわけで、
うーん、なんだろう?


じゃあ「追い越し禁止?

うーん、

不安を抱きつつ、岩場をミスコースしないように進む。
DSC00501.jpg

なんか薄い道でぶんきがあったが、踏み跡が濃い道を行く
DSC00502.jpg
岩場を下っていき、前の選手の二人組に追いついたが、追い越し禁止?
と思って、追い越さないようにした。
まぁ岩場なので、無理に追い越しするのもアレなので・・・
DSC00505.jpg
で、岩場も下り終え、林道が見えてきた。DSC00507.jpg
でも、まだ国立公園が終わったという看板とかはないし、
スタッフからも告げられていない。
DSC00511.jpg
林道を進んだら、山小屋があり、登山者とスタッフがいた。
林道の分岐もあるが、スタッフが直進するよう案内された。


で、林道なので、追い越し禁止はない・・・よな・・・・
林道を走ってはいけない・・・・・わけないよな・・・


で、前の二人の選手を速歩で追い抜こうとしたら、
「ペラペラぺらぺら」
と話しかけられた。

何かの注意なのか?

編み笠に対するリアクションなのか?
スペイン語わからん

イングリッシュ?
と聞かれたので、イングリッシュと答えた。

で、以上会話終わり。
なんか???のまま、終了


林道を下る下る。
後半戦の夜の眠気対策に、カフェインジェルを投入しておいた

DSC00512.jpg

V字谷のなかを林道を下っていきます
たぶん右側の山脈の端っこがエイドのある街だと思う。

途中、林道がヘアピンカーブしてて、公園ぽいとこに出た。
DSC00517.jpg
スタッフがおり、スペイン語で話しかけられるが、わからん
こっちが英語で話しても、会話が成り立たない。


スタッフが指さした方向に林道があるんだが、
結局スタッフに連れて行ってもらい、林道を進む

ていうか、ヘアピンカーブの林道を公園でショートカットしただけだった。

DSC00518.jpg
その先に公衆トイレがあったので、利用した。

 
林道を進むと、さらに分岐とスタッフがいて、誘導してくれた。
どうも、国立公園内は、大会のマーキングがないが、その代わりスタッフによる誘導があるようだ。

DSC00520.jpg
林道が嫌になったところで、土のトレイルに誘導された。

DSC00522.jpg
土のトレイルを進むと、
「Espot (1h)」
案内の看板が見え、

国立公園終了の大会の看板が出た。
DSC00524.jpg
このゲートの先に、大会のマーキングテープがいつも通りにつけられていた。

でも、エイドのあるEspotまで数キロある
途中、左側にガサガサと音がして、見てみたら、
あ、シカ
シカが逃げていった。

体系・模様は日本の鹿と変わらなかったが、角の形がヘラの形をしていた。

ようやくトレイルも終わり、ロードに出て、
Espotの集落の中に入った
DSC00530.jpg


・・・が、エイドどこ??
DSC00531.jpg
どこ?
DSC00532.jpg
どこ??
DSC00533.jpg
どこじゃ~???

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。