酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉丘陵トレイルランニングレース2011

今年も秋葉丘陵トレイルランニングレース2011に出場してきました。
信越五岳で共に頑張ったN嶋さんが実行委員長を勤める新潟トレラン普及委員会の大会です。
場所は、昔、新津市の石油の里のそばの里山です。
昨年も25kmの部で出場し、菩提寺山のコース2週したのですが、とてもいいコースで、
終盤、コレでレースが終わるのかとおもうと名残惜しくなるほどの楽しいコースでした。

今年は、菩提寺山のコースで、中盤に高立山を加えた新コースです。
里山なので、いずれも標高300mに満たない山ですが、侮ってはいけません。

さて、先日は出勤日だったので、大会当日の朝3時半に出発、7時半に会場に到着しました。
受付に行くと、アルパイン鹿沢のS藤夫婦が受付ボランティアをしてました。
予め郵送されていたプログラムの出走者リストに名前がなかったんで、
今年は出ないのかぁと残念に思ってたのですが、あえてうれしかったです
N嶋さんにもご挨拶。今日は楽しませていただきます

受付会場では、昨年の大会写真を収録したDVDを500円で販売してました。
「この商売上手め~」と思いながら、結局購入
あと、石井スポーツのブースで、SALOMONのキリアンザックの容量を増したタイプが展示されてました。
SUNP0001_20111128235013.jpg

今回の装備は、ウエストバックにハンドボトル、補給食というよりも非常食のジェルだけです。
昨年の経験と距離から、エイドも充実してるので、これで十分です。

10時、レーススタート。今回も最後尾からスタートです。
やっぱ、最後尾スタートは序盤から回りのぺースに惑わされなくて済むんでいいね~
今回は写真しながら、楽しんで走ります。

でも、10分後スタートの10kmの部のトップにすぐ追いつかれました。2位の中学生にも追い抜かれてます。
(ていうか、10kmの部2位が中学生なのがすごい。でも、景品の日本酒はでした)
まずは、最初の展望場所
五泉盆地(村松?まぁ、勝手に命名)
PAP_0042.jpg
福島県側です。田んぼ~

お次は反対側の越後平野~
PAP_0043.jpg
そこにいたスタッフ曰く、展望いいです。はいまいちですが

…ていうか、写真よく見ると、越後平野側と福島県側、逆っぽい
まぁいいか、細かいことは気にしない。
気になったら、自分の目で確かめに行ってくださいな

階段下って、第一エイド(6kmぐらい?)に10時51分到着~
フルーツにコーラ、ポカリ、スープなどバラエティに富んでます。
ココにはまた復路で来ることになります。

「橋を走らない」
SUNP0003.jpg
そんなメッセージボードが付いてあるつり橋を渡り、中盤戦突入~

最初はきつい登りですが、すぐに緩和し、UPDOWNのあるシングルトラックになります。
PAP_0039.jpg

PAP_0036.jpg
たまに見える展望のよさ
PAP_0033.jpg
意表を突かれた景色。

山を登って下って、一旦集落に出てから、また山の中に入って、第2エイドに11時37分着
たぶん13kmじゃない?
ここで脅威のおでん登場♪
PAP_0032.jpg
さつま揚げ×さつま揚げ×玉こんにゃく

さて、残り半分、また登ります。
そして、…ん?
PAP_0031.jpg
人の形を模した案内人。中に人は入ってません。指は右を指してます。
コースどおり曲がったら、後ろから待ち伏せしてた赤鬼が強襲~wwww
本来の中の人っぽい。

そう、けっこうボランティアの人、遊んでます♪
被り物したり、コスプレしたり、テンション たかっ!!!

山も越えて、第一エイドにもどる舗装路にでたとき、ふくらはぎなどの筋肉がつり始めた。
あ~、塩分とってないや失敗した~。さっきのエイドでおでん汁飲めたらよかった~
だましだましで最初のエイドに到着。
エイドのスタッフとの塩分補給の話で、禁断の塩バナナの話題に。
バナナに塩をつけて食べる
塩バナナ
塩分補給したいので、チャレンジです。
もぐもぐ…
俺『甘からず…』
スタッフ『辛からず…』
俺『うまからず』
定番のダチョウネタで笑ったり。
スタッフの中に、来週のツールド長野に出る女性もいたり。

後半は、なんかまじめに走ってた気がする。
それでも、遊び心は忘れずに、最後の山頂でを撮ってもらったり、
PAP_0027.jpg

今度こそ越後平野
PAP_0025.jpg

そして、下ってゴール手前、実行委員長であるN嶋さんがマイクで選手のゴールを実況してます。
実況で遊びながらも、

ゴールテープを

ジャンプで飛び越えゴール
よっしゃ、成功


いやー、ゴールテープの貼り具合から、真ん中のちょっと下がってたから、
もしかしたら、子供のときからやってみたいと思ってた、「ゴールテープを飛び越えてゴール」

実現することができました。

ゴール後はなめこ汁のおもてなし。

イヤー楽しめました。ゴール後もまだ動ける元気があるので、クールダウンしてみました。

メッセージボード編に続く
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。