酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉丘陵 赤いメッセージボード編

秋葉丘陵トレランレースの特徴である、
コース上のメッセージボード。
「このあと急な下り」とか「もうちょっと登り」とか、色々楽しませてくれます。

通常のメッセージボードの他に、
赤いメッセージボードがあったので、して
解説していきます

まずは
ジーク ジオン

PAP_0029.jpg

ア○ロ「貴様だって、ニュータイプだろうにっ!」

序盤から、難易度高めですw
おれ、シ○アじゃないんだけどな

そうか、俺もニュータイプだったのか
そうゆう解釈にしておきます。
ニュータイプだからって、何でもできる便利屋ってわけじゃありませんが。



次は
PAP_0030.jpg
セ○ラさん「大丈夫、あなたなら出来るわ。」

ア○ロは 「勝手すぎます、僕にはそんな器用なことできません」 て、反論しやがりますが、
ここは素直に
「あぁ、そう言われると、できそうな気がしてきた。ゴールまで頑張れるぞ!」
と思っておきましょう。




NEXT
PAP_0041.jpg
カ○さん「戦いなんてもんは、臆病なくらいでちょうどいいのよね」

そうそう、レースなんて、臆病なもんでいいんです。
特に下りなんか、ちょっとぐらい怖がったほうがスリルがあるし、危険回避もできますからね。

カ○さんがこのセリフを言う前の下りは伏せておきましょう。かっこ悪いから。



つぎー
PAP_0044.jpg
セ○ラさん「それでも男ですか!軟弱者!」

登りで歩いてしまったときに、こんなセリフ見ると、ってなります。
ごめんなさい、セ○ラさん、歩かずに走ります。




そんでもって、
PAP_0045.jpg
ス○ッガーさん「悲しいけどこれ、戦争なのよね」

戦争→レースに置き換えると、しっくりします。
楽しむのもいいけど、一応レースなので、競わないとね
という解釈かな






そして、ラスト~
PAP_0049.jpg
○ンバ=○ル大尉「見事だな、しかし小僧、自分の力だけで勝ったのではないぞ!
地元住民の理解のお陰だということを忘れるな!」


こんな言葉に対し、精神的に子供のア○ロは「負け惜しみを~」って、反論しますが、
私は大人なので、紳士に受け取ります。まさにおっしゃる通りでございます。ラル大尉。

確認できたけど、できなかったのが、1枚あったのよねー

以上、赤い新潟トレイル普及実行委員会様
ありがとうございました
スポンサーサイト


Comments

うぉお~!
「悲しいけどこれ戦争なのよね」は俺も用意してたセリフなのに~!先に言われた~!!
「何でそんなレースにエントリーするの?」と言われたときの僕の決めセリフです。
…ちゃんとゴールする時には「僕には還るところがある。こんな嬉しいことは無い」と言ったんでしょうな。

P.S.”ブライトさんのポーズ”ってのは、何故かシャキン!ってするやっつね?
素人め!間合いが遠いわー!(ガデ○)
ということで、実は赤い看板は残り1枚どころかまだまだありました。
(見えにくい所にもあったんすよね(笑))

楽しんでくれて何よりです。
(会社休んで一人、山に看板付けに行ったかいがあった(涙))

来年もお待ちしております!
とうさん…酸素欠乏症にかかって…
>M浦さん
ツールド長野ではゴールにそのセリフお願いします
そして、
「僕はまだ戦える」
と言って、再スタートしてくれることを切に願ってますw

>赤い奴(ガンキャノン?)さん
赤い看板まだあったんですねーe-443
全部見れなくて残念。ガッデーム!!
見つけられないとは、まだまだ未熟者です。
来年、スタッフの皆様に負けないよう、ネタの準備をして出直してきますw

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。