酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎山 × 太郎山

1/8 今日は引きこもる予定だったが、
あまりの快晴に山行き決定!
あと、新デジカメのテストも

行き先は 東太郎山
IMG_0002S.jpg

登山口の案内板は…ありません。
駐車場もありません。
↓にざっくりした地図。
東太郎山登山口
経緯度 北緯36度24分54.5秒  東経138度16分27.1秒の三角点が目印です。
道路から水路を渡って、シングルトラックがあります。
分岐を左です。お墓は通りません。
ピンクテープを目印に登れば三角点に出ます。

左手に果樹園を見ながら登っていくと、
IMG_0008S.jpg
トレイルに入ります。鉄塔の番号が目印。序盤は鉄塔とピンクテープをたどるだけ。

なぜ、東太郎山なのか?

それは、
東太郎山の登山道は、日当たり良好で、雪が積もらないから

南向きの尾根ぞいに上がっていくので、雪が降っても、すぐ溶けるので、
冬でも山頂近くまで、ゴアテックスでないシューズでも登れるから。

それに、
IMG_0012S.jpg
な感じで、落ち葉ふかふかです。

マイナールートなので、あまり人がきませんが、
ルートは、道もできてるし、ピンクテープがあります。
ちと分岐がありますが、登り方向にいけばOK

一番間違えそうなのが、
IMG_0016S.jpg
この倒木。

この下をくぐって行きそうですが、
くぐりません

倒木をくぐらずに、その手前に右ヘアピンカーブで登るルートがあります。


で、えっちら、おっちら、登っていくと、
太郎山 裏参道入り口から伸びる、林道の行き止まりまで行きます(標高1100mぐらい)。

ここら辺までは、雪を気にせずに登れますが、
この上の山頂付近は、積雪があります。

この日は足首まで積雪がありました。
雪でルートがわかりやすいですが、
コレを、獣の足跡とヤブ(棘もあり)から、ルートがわかります。

まぁ、山頂付近で、見渡しもいいんで、小高い丘を目指せばいいです。


が、3回ほど、
ダミーの山頂があります。

勾配はゆるいんですが、精神的にきます(笑い)
で、山頂には、ちゃんと名前が書いてあります。
IMG_0026S.jpg
標高1300mなり。

次は太郎山です。
一旦林道まで戻り、今度は林道を下っていきます。
ここからの展望も、見晴らしがよくて、なかなかよいです。
雪もあって走りやすい。

で、裏参道登山口まで戻って、今度は太郎山へ。
IMG_0035S.jpg
お腹すいた…
たしか、お地蔵様のお供えものって、腹をすかせた旅人が食べてもいいなんて話を聞いたような…

太郎山神社で、登山者名簿の記帳したついでに、M浦さんとジェシカちゃんの記述をを見つける。
M浦さんのコメントに対する
ジェシカちゃんの「右に同じ」って、なんか深く考えてしまう…

で、帰りは表参道を下り、中間の鳥居から、
IMG_0038S.jpg
まだ行ったことない、四十八曲コースへ。

…そんなに急でもないんだけど、意外と快適。
鉄塔の看板のところで、分岐があります。
左が鉄塔の矢印があったんで、左へ進んでいくと…

表参道の8丁石と鉄塔のところに出ちゃいました。
あぁ、こうゆう風につながってるのね。
四十八曲コースは、分岐を右って事か、また後日、チャレンジ。
スポンサーサイト


Comments

ありゃりゃ
うぉ!この前うっち~の名前を探したつもりだったのに逆探知されてしまいましたか!
確かその日はコメント欄(?)に住所じゃなくって「信州トレマン所属」と書いたような…
そして寒さのあまりに“トレマン”が“トしつソ“になっちゃってたような…(それの”同右”ですよ)

東太郎山ってあるんですね。最近毎週のように上田に行ってるのですが知らなんだ。このM浦、まだまだ未熟…
M浦さん
なんか、寒かったんだろうなーな感じの筆跡でした。
砥石米山城もいいトレイルあるんで、見てみてください。

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。