酔っ払って、ブログを書いて、何が悪い

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーフマンジャパン・デュアスロングランプリ 北関東ステージ

カーフマンジャパンのCalfは「ふくらはぎ」の意味で、
ラン・バイク・ランのこの複合競技における身体の特徴としての厳しさを痙攣するふくらはぎに例えたとのこと。
(by公式HP)

私の参加部門はエイジ(年代別)部門
RUN5km(2.5kmのコース2周)
BIKE28km(6周の周回コース+α)
RUN5km(2.5kmのコース2周)
の順で行われます。

RUN30分、BIKE1時間、RUN30分の計2時間以内がとりあえずの目標


雨やら雪やらでどうなるかなーと思ってましたが、
当日は曇りで開催されました。路面はウェットでしたか…

8時に国営武蔵丘陵森林公園北口駐車場に到着し、駐車場で受付を済ませた。
(ちなみに駐車料金200円取られました。)
意外と子供の部の参加者が多いなー

参加賞
120122_0814~01
CCDドリンクは、ボトルに速攻入れました。

カップラーメンは、いかにも安物のやつって、感じ。
韓国直輸入のキムチラーメン。
特に好みでないんで、車の中の非常食として…


自転車の準備を済ませて、公園内に入ります。
10分ほど歩いて、大会会場に到着。
ちなみに国営武蔵丘陵森林公園は昔、「国営武蔵丘陵森林公園 完走マラソン大会」で来たことあるけど、
ハーフマラソンでアップダウンのあるコース2週走ったことがあります。
結構いい大会なんで、オススメです

トランジッションエリア(バイク・シューズを置くエリア)に入ろうとすると、
ヘルメットをちゃんと装着しないとは入れないとの事。
ちゃんとヘルメットをかぶって、締めて、お入りになりました。
120122_1033~01

で、BIKEのコース試走が1時間だけあるので、やっておきます。
で、周回コースを4周してみました。
1周目はコースの下見、
2周目は周回コースが?kmあるか、サイクルメーターで調べて、
3.4周は?分かかるか計測。
1周4kmちょっとぐらい?で9分か。
まぁ、1時間以内は問題ないでしょう。

BIKEのコースは、結構面白いです。
もう、上下左右にうねうねです。
平坦のストレートはないし、カーブも勾配のある箇所も多いし、
楽しんで試走しました。

で、開会式。
大会宣誓の宣言でも、「ふくらはぎがつりそうになっても…」とちびっこが言わされてましたが、
「ふくらはぎなんぞ、つらないそー」
とか思ってみたり。
(つりそうになるまでがんばりたくない

ついでにコース説明で、RUNのコースが変更になった。
第1RUN、第2RUNともに、 1周1kmのコースを5周になりました。
…RUNの周回って、苦手なんだよな…

で、スタートです。
RUNの最初の急な登りがしんどい…
1kmのコースの最初は急な登り、中盤から後半はだんだん下り坂になります。

周りの速いペースで最初の登りを登りきったところで、
「もういや…登りきつい」な気分

あと4回あのきつい坂を上らないとなのか…
第2RUNもあわせると、あと9回…考えるのを止めよう…

最初はキロ4分だったのが、2周目以降はキロ6分に行く手前…

はやくRUN終わらせて自転車乗りたい~
なんとか、RUNを終わらせ、トランジッションエリアに入ると、
BIKEが残ってたのは、数えるほど…あらら…

でも、ここから本領発揮、さぼれるがんばるぞー

試走のときよりも、速いペースで走れてます。

1周目、2周目とふくらはぎがピクピクしていた。
特に酷使してる気がしないんだけどなー
酷使というよりも、風の冷えによる「こむらがえり」の気がしてならない。
あぁ、ふくらはぎのところに、ホッカイロ貼っとけばよかったな。

サイクルメーターの記録
平均時速 32.6km/h
距離 28.16km
時間 51分52秒
最高速度 46.4km

あ、あと、試走のときも本番のときも、アウターではなくインナーで走りました。
カーブが多いから、アウターによるパワーよりも、クルクル回したほうがいいような感じだったので。
ダンシングもほとんどしなかったです。

で、バイクから戻ると、
トランジッションエリアには、たくさんバイクがありました…あらら…
RUNもたくさん走ってます。

最後のRUN5周です。
最初のきっつい登りで、尻、ハム、ふくらはぎが吊りそうだった
足が吊らないように、ひざを曲げて固定したような走りを…
あぁ、きっついわ…スピードでえへんわ…

スピード出せる足ではないが…

3周目で、舗装路と路肩の段差で、右足首の筋を伸ばしてしまった。
捻挫ってほどではないし、走れる。
4周目になって、ようやくいつもの走るペースを取り戻せた気がする。
登りも、ハム尻の筋肉使えてたし。
でも、もう遅い…

5周終わって、ゴールルートに行くわけだが、
このところ、疲弊しまくる大会に出てたためか、
「コレで本当にゴールでいいの?」
「一周忘れてない?」って、時計見て、RUNの時間確認したり
計算で大丈夫だったので、ゴール。
1時間48分ぐらい?

さぼどヘロヘロ、ぐてーってなるほどでもなかった。
ハーフマラソンのほうがきつい気がする。
コレを書いてるいまでも、そんなに疲れたような気がしない。
むしろ、右足首の筋が痛い…
帰りの車の運転、右足首の筋が痛いんで、
アクセル&ブレーキが痛いー

でも、同じ競技を2時間継続してするよりも、
同じ2時間で異なる競技をするほうが、
より濃厚な時間をすごした気がする。

きょうはここまで
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィ-ル

Cさん

Author:Cさん
私の雑記です。
細かいことは気にしないでください。

たまに酔っぱらいながら書いてますwwww

 
JogNote
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。